• 講演者情報
    SPEAKERS

Keynote Speakers

Marketo, Inc. Chief Executive Officer
Steve Lucas

プロフィール

マルケト入社前はSAPに在籍。直近ではプラットフォームソリューション部門担当プレジデントとして、部門を数十億ドル規模で成長させ、さまざまな技術市場への展開を主導。7年のSAP在籍期間中、データベース&ミドルウェア事業部門担当グローバルエグゼクティブバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、ビジネスアナリティクス部門担当グローバルジェネラルマネージャーを歴任。それ以前はSalesforce.comでプラットフォームマーケティング担当シニアバイスプレジデントを務め、同社のクラウドベースのエンタープライズアプリケーション開発の展開を統括。さらに、BusinessObjectsでの上級幹部職や、TechAmericaのBig Data Committeeを含むさまざまな政府機関による技術リーダーシップイニシアティブの共同議長を務めた経験も有する。現在、TiVoおよびSendGridの取締役。コロラド大学で経営学士号を取得し、ビジネスインテリジェンスソフトウェアに関する書籍を数冊、共同執筆で出版。

ENGAGEMENT ECONOMY 変革の、その先へ。〜エンゲージメントエコノミー時代を勝ち抜くためには〜
10:00〜12:00 会場:Room A/B

Marketo, Inc. GVP, Strategy and Engagement Applications
TK Kader

プロフィール

2017年4月にグループの戦略部門の副社長、そしてエンゲージメントアプリケーション本部長としてMarketoに入社。入社後は経営企画や、業界を代表するエンゲージメントプラットフォームとしてのMarketoの地位の確立に注力。さらに、Marketoエンゲージメントプラットフォームの一部であるセールスイネーブルメント、アカウントベースのセールス&マーケティング、そして見込み客創出のためのアプリケーションを担当。セールスエンゲージメントプラットフォーム界を牽引するToutAppのCEO、そして創業者として、同社を数百万ドル規模の事業まで成長させ、ToutAppが買収される際にMarketoに入社した。

ENGAGEMENT ECONOMY 変革の、その先へ。〜エンゲージメントエコノミー時代を勝ち抜くためには〜
10:00〜12:00 会場:Room A/B

株式会社マルケト 代表取締役社長
福田 康隆

プロフィール

1996年、日本オラクル株式会社に入社。2001年より米国オラクルに異動し、ハイテクや自動車などの業界を中心に、在米日系企業のビジネス開発を担当。2004年に米国セールスフォース・ドットコムへ入社し、在米日系企業への営業活動から、日本のSMB市場へのオペレーション戦略立案に携わる。2005年、セールスフォース・ドットコム日本法人に異動し、中堅中小企業に特化した営業組織を編成。以後9年間に渡り、専務執行役員兼シニア・バイスプレジデントとして、同社の成長を牽引する。2014年6月から現職に就任。

ENGAGEMENT ECONOMY 変革の、その先へ。〜エンゲージメントエコノミー時代を勝ち抜くためには〜
10:00〜12:00 会場:Room A/B

Forbes JAPAN 副編集長
九法 崇雄 氏

プロフィール

1979年、鹿児島県生まれ。一橋大学商学部卒業後、NTTコミュニケーションズを経て、04年プレジデント社に入社。14年より副編集長。特集デスクを担当するほか、ジャーナリスト田原総一郎氏が若手企業かに切り込む「次代への遺言」、地方の優れた企業を紹介する「発掘!中小企業の星」、これからの働き方を考える「しごとの未来地図」、トップクリエーターの頭の中を覗く「ヒットするデザイン」などの連載を立ち上げる。企画、担当した書籍に『起業のリアル』『仕事漂流ー就職氷河期世代の働き方ー』など。2017年2月よりForbes JAPAN 副編集長に就任。

ENGAGEMENT ECONOMY 変革の、その先へ。〜エンゲージメントエコノミー時代を勝ち抜くためには〜
10:00〜12:00 会場:Room A/B

株式会社トラストバンク 経営戦略企画グループ グループリーダー
武内 一矢 氏

プロフィール

2009年、株式会社オウケイウェイヴ入社。同社のマーケティング本部マネージャーとして、ソーシャルメディアを中心としたプロモーション戦略を展開。2015年、株式会社ディー・エヌ・エーに入社し、アプリゲームユーザー向けのコミュニティマネージメントおよびプロモーション施策実行を担う。2017年3月、約2,800億円のふるさと納税市場におけるリーディングカンパニーである株式会社トラストバンクに参画。約170万を超える会員数を有する、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」事業の会員向けマーケティング戦略策定のほか、プロモーション企画立案や実行、市場分析等を管轄。

ENGAGEMENT ECONOMY 変革の、その先へ。〜エンゲージメントエコノミー時代を勝ち抜くためには〜
10:00〜12:00 会場:Room A/B

VAIO株式会社 執行役員
花里 隆志 氏

プロフィール

1992年ソニー株式会社入社。同社国内営業本部でVAIOビジネスの立ち上げに参画した後、VAIO事業本部B2B事業室長、戦略部統括部長を歴任。2014年7月、VAIO株式会社設立と同時に執行役員に就任、ECサイトおよび技術営業部の立ち上げ、EMS事業の確立など一貫して営業活動を推進。現在に至る。

ENGAGEMENT ECONOMY 変革の、その先へ。〜エンゲージメントエコノミー時代を勝ち抜くためには〜
10:00〜12:00 会場:Room A/B

富士フイルム株式会社 e戦略推進室 室長
板橋 祐一 氏

プロフィール

1985年富士フイルム入社。富士宮研究所、電子映像事業部、イメージング事業部にて、デジタルカラープリントシステムやチェキの開発、商品企画、事業戦略を統括。2012年より現職(e戦略推進室長)。
ストラテジー、サイエンス&スピードを重視し富士フイルムグループのデジタルマーケティングをグローバルに推進中。東京工業大学高分子工学修了。

ENGAGEMENT ECONOMY 変革の、その先へ。〜エンゲージメントエコノミー時代を勝ち抜くためには〜
10:00〜12:00 会場:Room A/B

特別講演

経営コンサルタント・作家
日本最大級の読書会『リード・フォー・アクション』発起人

神田 昌典 氏

プロフィール

上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。
大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。
戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。
『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、“日本のトップマーケター”に選出。
2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。
現在、ビジネス分野のみならず、特定非営利活動法人・KNOWS理事、日本生涯教育協議会の理事をはじめとして、教育界でも精力的な活動を行っている。

「デジタル×アナログ=文理融合」で変革するマーケティングと営業
16:15〜17:15 会場:Room A/B

Session Speakers

富士通株式会社 イノベーティブIoT事業本部 デジタルマーケティング事業部 シニアマネージャー
鈴木 謙一(すずき けんいち)氏

プロフィール

アジア地域を中心とした通信インフラビジネス、国内でのサービス企画や事業開発業務を経て、2010年より企業の新規ビジネス創出支援やマーケティングコンサルティング業務に従事。電通・富士通協業を推進し、マーケティング部門とIT部門が連携したプロジェクトを多数経験。小売、銀行・保険、エネルギー、メーカー、サービス等でのプロジェクト実績を有する。一橋大学大学院国際企業戦略研究科修士課程修了。

顧客理解に基づくマーケティングイノベーション
12:20〜13:00 会場:Room C

株式会社マルケト カスタマーサクセス本部 シニアプロダクトマネージャー
新田 達也

プロフィール

外資系ソフトウェアベンダー等にて、Web及びモバイル関連の製品開発エンジニア等に従事。マルケトでは製品を日本市場に浸透させるために、日本のユーザーの声を聞き、本社と一緒に製品機能への反映や品質改善、LaunchPointパートナーへの技術支援等を担当する。

Marketoの次世代UXやエンゲージメントプラットフォームの新機能やロードマップ
12:20〜13:00 会場:Room D

株式会社マルケト ビジネス開発本部 パートナーコンサルティング部 ディレクター
安竹 由起夫

プロフィール

ソフトウェア開発ツールベンダーにて、マルケトを活用した日本を含むアジア地域のマーケティング活動に従事。マルケトの日本オフィス開設にともないマルケト入社。業態・業種を問わず数多くの顧客でマルケトの導入コンサルティングを行なった経験を生かし、現在、ビジネス開発本部パートナーコンサルティング部にてマルケトパートナーのテクニカル面をサポート。

Marketo 連携ソリューションとLaunchPointエコシステムのご紹介
12:20〜13:00 会場:Room D

株式会社HDE クラウド営業部 インサイドセールス&デジタルマーケティング部 部長
水谷 博明 氏

プロフィール

広告代理店/広告制作プロダクション/Webコンサルティング会社/ITクラウドサービスベンダーにて、営業10年、Webマーケティング10年を経験。現在はBtoB事業を展開する株式会社HDEにて「営業マインド持ったマーケター」として インサイドセールス 兼 デジタルマーケティング マネージャーという天職と思える立場に従事。

パネルディスカッション「営業とマーケティングの連携~組織のあり方からインサイドセールス、ABMまで」
13:20〜14:00 会場:Room A

株式会社i-plug Co-Founder 取締役 CMO
田中 伸明 氏

プロフィール

三重県出身。グロービス経営大学院大学卒業後、「我が子が使うサービスを創造する」を合い言葉に同期3名で株式会社i-plugを設立。12年10月に新卒に特化したダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」をリリースし、現在では就活生の6人に1人が利用、企業も2,800社以上が導入している。創業初期の法人営業を担当した後、マーケティング部門の立ち上げに取り組み、学生と法人の両側のマーケティングから広報、大学営業まで幅広い領域を担当している。

パネルディスカッション「営業とマーケティングの連携~組織のあり方からインサイドセールス、ABMまで」
13:20〜14:00 会場:Room A

KDDI株式会社 ソリューション事業本部 ソリューション事業企画本部 ソリューションマーケティング部 部長
中東 孝夫 氏

プロフィール

消費財メーカーの宣伝部にてテレビCMやブランドマネジメントを経験後、BtoBのマーケターとして外資系IT 企業にて広告やイベントなどを担当。2001年からリードジェネレーションに携わり、顧客DBの構築や、インサイドセールスを含むBtoBマーケティングの立ち上げを経験。2016年8月より現職に就き、法人マーケティング部門を率いる。

パネルディスカッション「営業とマーケティングの連携~組織のあり方からインサイドセールス、ABMまで」
13:20〜14:00 会場:Room A

日経BP社 ITproマーケティング担当
松本 敏明 氏

プロフィール

システムインテグレータを経て、1995年に日経BP社入社。1999年から「日経コミュニケーション」に在籍し、2008年に同誌編集長。2010年に日本経済新聞社に出向。BP社に復帰後、2015年4月よりITpro Active副編集長。ITproマーケティングを担当する。

パネルディスカッション「営業とマーケティングの連携~組織のあり方からインサイドセールス、ABMまで」
13:20〜14:00 会場:Room A

株式会社電通デジタル 執行役員
小林 大介 氏

プロフィール

1996年電通国際情報サービス入社。メーカーのEコマースサイト構築など企業のインターネット活用支援に取り組む。電通グループ内のデジタルマーケティング専門会社への出向を経て、2004年の電通イーマーケティングワン設立に参加、2014年より同社取締役。 企業ウェブサイトやCRMなどのオウンド領域に軸足を置き、戦略プランニング、システム構築、PDCAスキーム構築などの総合ディレクション業務に従事。2016年の電通デジタル設立より、同社の執行役員としてソリューション開発とプロジェクト運営をリード。

"人"基点のマーケティング「People Driven Marketing」で人を動かしROIを改善
13:20〜14:00 会場:Room B

株式会社お金のデザイン カスタマー エクスペリエンス デザイナー
森山 裕之 氏

プロフィール

京都大学大学院 情報学研究科 修了後、P&G Japan入社。IT部門にて、コールセンターのグローバル統合等のプロジェクトマネージャーを歴任し、開業前のライフネット生命に参画。コンタクトセンターの組織・サービスを立上げ、4年目に格付け最高評価を獲得。その後、ベンチャー企業にて、サービス・物流部門、人事部門の統括を歴任し、現在、Fintechベンチャー、お金のデザインにて顧客体験を統括。

THEOの成長を支えた CX と MA の最適Mixによるエンゲージメント構築の実践
13:20〜14:00 会場:Room C

日商エレクトロニクス株式会社 ITプラットフォーム事業本部 営業推進部 第一課 課長
近藤 智基 氏

プロフィール

2002年日商エレクトロニクス入社。セールスエンジニアとして多くの企業、公共自治体のITシステムの提案から構築、プロジェクトマネージメントを手がける。2014年よりシリコンバレー発の製品マーケティング担当に転身。セールスエンジニア時代に培った顧客視点のコンテンツ作成とマーケティングオートメーションで成功。営業推進部課長としてマーケティング、プリセールス、ハイタッチのチーム横断的に担当。

単価商品で新たな顧客を創出。
IT商社の顧客視点のデジタルマーケティングの実践とABMへの挑戦

13:20〜14:00 会場:Room D

日商エレクトロニクス株式会社 ビジネスサポート部コミュニケーションデザイン課 エキスパート
藤村 智史 氏

プロフィール

インターネット広告会社、モバイルコンテンツ会社を経て、2014年に日商エレクトロニクスに入社。全社横断のマーケティングコミュニケーションの部門で、宣伝・プロモーションを担当。デジタルマーケティングのスペシャリストとしてデジタルツール・データ活用の推進と、マーケティング活動からの案件創出を牽引する。

単価商品で新たな顧客を創出。
IT商社の顧客視点のデジタルマーケティングの実践とABMへの挑戦

13:20〜14:00 会場:Room D

株式会社IDOM デジタルコミュニケーションセクション リーダー
中澤 伸也 氏

プロフィール

家電量販店ソフマップに入社後店舗フロア長やバイヤーとして現場経験を積む。2000年にECリニューアルプロジェクトに参画し、「日経EC大賞グランプリ」を獲得。データマイニング、経営管理に従事した後、2006年にゴルフダイジェスト・オンラインに入社。マーケティング部の責任者としてマーケティング全体を統括。2013年9月、エクスぺリアンジャパンに入社しCMO(最高マーケティング責任者)としてBtoBビジネスの経験を経て、現在、IDOM(旧:ガリバーインターナショナル)にてマーケティングチームを率いる。

パネルディスカッション 「これからのMAの選び方と活用方法」
14:15〜14:55 会場:Room A

富士フイルム株式会社 e戦略推進室 マネージャー
一色 昭典 氏

プロフィール

1991年富士写真フイルム入社。写真事業部門のマーケティング、写真専門店活性化のコンサルタント業務に従事。2011年にライフサイエンス事業部門へ異動し「アスタリフト」等のEC事業を構築。2013年より現職。全社Web活用における戦略構築と企画運営に携わり、事業部を横断したデジタルマーケティング推進業務を統括。最近では、欧州と中国のEC事業支援に携わり、富士フイルムのグローバルなデジタルマーケティング推進に注力している。

パネルディスカッション 「これからのMAの選び方と活用方法」
14:15〜14:55 会場:Room A

株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 Air事業ユニット カスタマーエクスペリエンスチーム リーダー
遠田 望 氏

プロフィール

独立系Sier、WEBベンチャー企業2社にてエンジニアとして、BtoBシステムの開発・プロジェクトマネジメントに従事。2009年より、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)に入社。POSやバックエンドのシステムを管轄するIT部門にて、代官山蔦屋書店をはじめとした大型店舗のIT企画を担当し、書籍検索端末、レストランのメニュー、試聴機といった店内施設のiPad化などを推進。
2014年より、リクルートライフスタイルにて「Airレジ」のカスタマーサポートチームを担当。現在は、カスタマーエクスペリエンス(CX)チームにて、ユーザーとのコミュニケーション全般のマネジメントに従事している。

パネルディスカッション 「これからのMAの選び方と活用方法」
14:15〜14:55 会場:Room A

株式会社宣伝会議 編集長
谷口 優 氏

プロフィール

2000年早稲田大学卒業後、株式会社宣伝会議入社。月刊『宣伝会議』編集部配属。2002年12月に月刊『環境ビジネス』副編集長就任。その後、『環境ビジネス』編集長、月刊『編集会議』編集長、月刊『宣伝会議』副編集長を経て、2007年10月より月刊『宣伝会議』編集長。雑誌事業やWebメディア「AdverTimes」など編集部門全体を統括している。2014年創立60周年の記念事業とし、日本におけるマーケティング活動の進化・発展への貢献を目指す組織とし、社内に「マーケティング研究室」を設立、室長に就任。同年11月、季刊『100万社のマーケティング』創刊。2015年1月より『宣伝会議』編集長と兼務。

パネルディスカッション 「これからのMAの選び方と活用方法」
14:15〜14:55 会場:Room A

アクセンチュア株式会社 デジタルコンサルティング本部 マネジャー
片桐 英毅 氏

プロフィール

大手Webコンサルティング会社にて大手企業のWeb戦略・CXコンサルティング、プロジェクトマネージメントに従事。前職ではマーケティングコンサル部門の責任者を担い、Marketo導入コンサルティングサービスを立ち上げB2B企業を中心にMarketo導入に携わる。アクセンチュアでは、大手ハイテク企業のDigital Marketing戦略コンサルティングに従事すると共に、B2B Digital Marketing に関する社内Capability Developmentを担当。
業務の傍ら2008年から現在まで複数の大学院でマーケティング研究に取り組み、現在は筑波大学大学院にてB2B Digital Marketingをテーマとした学術研究を行う。国内外での学会発表、書籍・オンラインメディアでの執筆実績多数。Master of Business Administration、Master of Business Systems Management、Marketo Certified Expert。

~B2B Digital Marketing はネクストステージへ~
企業が直面する課題と取り組みの方向性

14:15〜14:55 会場:Room B

株式会社アイ・エム・ジェイ 執行役員
山本 崇博 氏

プロフィール

2005年株式会社アイ・エム・ジェイ入社。WEBディレクター・プロデューサーとして、大規模サイト構築案件を担当。06年からは、並行してデータ分析・最適化のコンサルタントとしてROI最大化支援に従事。その後、外資系広告代理店、大手ゲーム会社にて広告・PR・販促を経験。
12年より再びIMJに入社し、Digital Marketing戦略コンサルティングチームを率いて、通信、放送、流通・小売、教育、金融、自動車、医療など多業種に渡るクライアントのデジタルマーケティングを支援している。デジタルコンテンツマネジメント(DCM)修士。

~B2B Digital Marketing はネクストステージへ~
企業が直面する課題と取り組みの方向性

14:15〜14:55 会場:Room B

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 セールスマーケティング統括部 ビジネスディベロップメント部 ゼネラルマネジャー
大平 竜也 氏

プロフィール

2000年株式会社インテリジェンスグループ会社へ入社し、セールスアウトソーシング領域にてBtoBセールス戦略立案、実行支援、部門マネジメントなどを経て、2008年にインテリジェンス DODAにて企業側の採用支援に従事。2011年からインサイドセールス専業企業へ出向した後に、2013年から株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズにてWebアナリティクス事業、MA導入・運用支援事業の立上げなどセールス・マーケティング領域の支援を幅広く担当。 現在はパーソルプロセス&テクノロジー株式会社にて新規サービス開発部門のゼネラルマネジャーを担当。

CTRが10倍に!ネット広告・CRM施策で成果が出る“パーソナライズド動画”(仮)
14:15〜14:55 会場:Room C

株式会社クレスト 代表取締役社長
永井 俊輔 氏

プロフィール

1986年、群馬県生まれ。2009年に早稲田大学を卒業後、株式会社ジャフコに入社。M&Aやバイアウトに携わった後、株式会社クレストへ入社。2016年より代表取締役社長に就任。入社後、CRMやMAを活用して4年間で売上を2倍に拡大させ、クレストをサイン&ディスプレイ業界の最大手に成長させた。その一方、起業家として成熟産業にITを組み合わせて新たな価値を生み出し、生涯に100の企業を立ち上げることを目標としている。「デジタルマーケティング格差がゼロの世界を作りたい」という思いから、2015年10月にグリードナーチャリング株式会社を創業。2017年には初の書籍となる「できる100の新法則実践マーケティングオートメーション」(インプレス)を上梓。

ライバルでもノウハウ共有?! - 施策の効果を高めるポイントとは –
14:15〜14:55 会場:Room D

株式会社ビズリーチ ビズリーチ事業本部 サービス開発本部 プロダクト開発部 カスタマーサクセスグループ リーダー プロダクトマネージャー
冨里 晋平 氏

プロフィール

2007年にデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)に入社。 インフラエンジニアを経て、セールスエンジニアとしてアクセス解析や広告配信サーバの運用、自社サービスのプロダクトマネジメントに従事。2015年7月に(株)ビズリーチに参画し、ビズリーチのプロダクトマネジメントおよび会員向けのCRMを担当。Tableauを使ったデータ分析やMarketo、Karteなどマーケティングツールの導入/活用を社内で推進している。

ライバルでもノウハウ共有?! - 施策の効果を高めるポイントとは –
14:15〜14:55 会場:Room D

トレンドマイクロ株式会社 マーケティングコミュニケーション本部 エンタープライズコミュニケーショングループ
松井 真理子 氏

プロフィール

B2Bメールコミュニケーション スペシャリスト。2013年トレンドマイクロ入社。MAによる法人向けメールコミュニケーションを担当。今年は顧客と継続的関係構築を課題とし、メールのエンゲージメントを大きく向上させている。トレンドマイクロ以前は、半導体商社マーケティング部門でメールを活用し新規リード獲得、リード育成を13年経験。キャリアとしてB2Bマーケティングでメールコミュニケーションに一貫して取り組んでいる。

ライバルでもノウハウ共有?! - 施策の効果を高めるポイントとは –
14:15〜14:55 会場:Room D

株式会社マルケト マーケティング本部長 バイスプレジデント
小関 貴志

プロフィール

1994年中央大学経済学部卒業、NEC入社。システム営業に従事。その後デル、セールスフォース・ドットコムでインサイドセールス、セールス、オンラインマーケティング、営業教育部門のマネジメントを歴任。2014年6月、マルケト日本法人の立ち上げ時よりバイスプレジデントとして参画し、2016年11月より現職。

ライバルでもノウハウ共有?! - 施策の効果を高めるポイントとは –
14:15〜14:55 会場:Room D

早稲田大学大学院 経営管理研究科 教授
川上 智子 氏

プロフィール

大阪大学文学部卒。メーカー勤務後,2000年神戸大学で博士号。2016年早稲田ブルー・オーシャン戦略研究所(WABOSI)設立,所長就任。ワシントン大学(米)・INSEAD(欧州)・南洋理工大学(シンガポール)の客員研究員を歴任。2014年よりJournal of Product Innovation Management編集委員。2017年アジア・トップ・マーケティング研究者100人に選出。

パネルディスカッション 「マーケティングの組織と人材育成」
15:20〜16:00 会場:Room A

シンフォニーマーケティング株式会社 代表取締役
庭山 一郎 氏

プロフィール

中央大学卒。1990年9月にシンフォニーマーケティング株式会社を設立。データベースマーケティグのコンサルティング、インターネット事業など数多くのマーケティングプロジェクトを手がける。1997年よりBtoBにフォーカスした日本初のマーケティングアウトソーシング事業を開始。製造業、IT、建設業、サービス業、流通業など各産業の大手企業を中心に国内・海外向けのマーケティングサービスを提供している。
DMA(米国ダイレクトマーケティング協会)会員
中央大学ビジネススクール客員教授

パネルディスカッション 「マーケティングの組織と人材育成」
15:20〜16:00 会場:Room A

横河電機株式会社 執行役員 マーケティング本部長
阿部 剛士 氏

プロフィール

1985年、インテルジャパン株式会社(現インテル株式会社)に入社、2005年、同社マーケティング本部長に就任、2007年、芝浦工業大学専門職大学院 技術経営/MOT卒業、2009年、同大学地域環境システム専攻博士課程修了、2011年、同社取締役副社長 兼 技術開発・製造技術本部長に就任、2016年、横河電機株式会社に入社、現在に至る。

パネルディスカッション 「マーケティングの組織と人材育成」
15:20〜16:00 会場:Room A

Sansan株式会社 Sansan事業部 マーケティング部 部長
大西 勝也 氏

プロフィール

大学卒業後ITベンチャーへ入社し営業統括を経験した後、すべてを投げ打ち400日にわたる世界一周旅行へ。その後、2011年にSansanへ入社。2012年より現職。法人向け名刺管理サービス「Sansan」のマーケティング責任者として、全5作のCM放映、インサイドセールスの立ち上げやMAの導入など様々な施策を実施し、クラウド名刺管理市場の創出と開拓に従事。現在はABM体制の構築に注力中。

パネルディスカッション 「ABM実践における不可欠な3つの要素 〜日本の事例を交えて〜」
15:20〜16:00 会場:Room B

Sansan株式会社 Sansan事業部 セールスディベロップメント部 戦略担当マネジャー
岡田 健 氏

プロフィール

2012年Sansanへ新卒入社、マーケティング部に配属。当時100件/月未満だった問合わせを10倍以上に引き上げ、Pull型営業の仕組み化を実現。営業部にて大手企業の開拓に従事した後、2017年5月より現職。マーケティング部と営業部間のアラインメント、大手企業向けインサイドセールスのマネジメントに従事し、MA・ABMの仕組み化を推進している。

パネルディスカッション 「ABM実践における不可欠な3つの要素 〜日本の事例を交えて〜」
15:20〜16:00 会場:Room B

株式会社ユーザベース 執行役員 兼 株式会社FORCAS 代表取締役
佐久間 衡 氏

プロフィール

京都大学大学院理学研究科修了。数学修士。UBS証券投資銀行本部にて、企業の財務戦略アドバイザリー業務に6年間従事し、東京とロンドンで合計20件以上のM&A、資金調達案件を執行。2013年から株式会社ユーザベース日本事業統括執行役員としてSPEEDA事業の成長を牽引。2017年、株式会社FORCAS代表取締役に就任。

パネルディスカッション 「ABM実践における不可欠な3つの要素 〜日本の事例を交えて〜」
15:20〜16:00 会場:Room B

株式会社マルケト シニアビジネスコンサルタント
丸井 達郎

プロフィール

株式会社マルケト シニアビジネスコンサルタントとして、 ユーザー企業に対するコンサルティング及び大阪支店の立ち上げに従事。ディスプレイ広告や検索連動型広告・オーディエンスデータの活用・アクセス解析・A/Bテストなど幅広いデジタルマーケティングとマーケティングオートメーションを組み合わせて成果に結びつけるスペシャリスト。

Marketoのコンサルタントが語る、MA導入を成功に導く重要なポイント
15:20〜16:00 会場:Room C

合同会社PVHジャパン マーケティング&コミュニケーションズ CRM/Digital シニアマネージャー
宮垣 香 氏

プロフィール

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了後、大手レンタルビデオチェーンFC本部で新規事業立ち上げやデータベースマーケティングに従事。その後、メーカーの新規事業CRM部門の立ち上げ、外資系ラグジュアリーブランドのCRM、コンサルタントとして多数の国内小売業のロイヤルティプログラムの企画・戦略立案、メーカーの通販事業 プロダクトマーケティングに携わる。2013年より現職。お客さまとTOMMY HILFIGERブランドのエンゲージメント構築のため、MAを活用したオムニチャネルコミュニケーションを模索中。

「TOMMY HILFIGER」エンゲージメントの取り組み ~よりお客様に寄り添うために~
15:20〜16:00 会場:Room D

株式会社マルケト カスタマサクセス本部 ビジネスコンサルタント
大里 紀雄

プロフィール

Googleアナリティクスを軸としたコンサルティングや、プライベートDMPの構築に長年従事。アドテクロジーの活用だけでなく、デジタルマーケティングの運用までを踏まえたコンサルティングを得意とする。

「TOMMY HILFIGER」エンゲージメントの取り組み ~よりお客様に寄り添うために~
15:20〜16:00 会場:Room D

株式会社マルケト 顧問
小川 共和

プロフィール

札幌市出身、東京大学文学部仏文科卒業 マーケティングコンサルティングの小川事務所代表。

株式会社マルケト顧問
株式会社ロックオン顧問
福島県庁観光交流局マーケティング顧問
青山学院大学ビジネススクール(ABS)非常勤講師
元 電通 マーケティングソリューション局次長
元 電通イーマーケティングワン(現電通デジタル)専務取締役

自著
「マーケティングオートメーションに落とせるカスタマージャーニーの書き方 (クロスメディア・マーケティング)」

マーケティングオートメーションに落とせるカスタマージャーニー作成講座
14:15〜16:45 会場:Room E

お問い合せ

THE MARKETING NATION SUMMIT 2017 事務局(株式会社メジャース内)

TEL:03-6804-1302
mktgnation_jpn2017@majors.co.jp
受付時間 10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)

Copyright 2017, Marketo, Inc. All rights reserved.