• BOOKLET
    Engage to Win ブックレット(小冊子)をダウンロードいただけます。

ENGAGEMENT ECONOMYの時代が到来しました

『Engage to Win(エンゲージして勝つ)』は、人々がデジタルでつながる新しい世界において、顧客と長期的な関係を築き、ブランドのファンを育てるための方法を紹介する、次世代リーダー必読の書です。

『Engage to Win』の書籍は来年提供を開始する予定です。
『Engage to Win』の書籍のプレビューとして、『Engage to Win』ブックレット(PDF)をダウンロードいただけます。

ブックレットのPDFはこちら

ブックレット(小冊子)の内容

・エンゲージしないリスク。これまでの方法では、顧客との関係は築けない
・顧客と「つながる」ための3つのステップ
・エンゲージメントによってマーケティングへの投資利益率が高くなる7つの理由
・エンゲージメント 9つのルール

ENGAGEMENT ECONOMYで成功を収めるためには、我々はデジタルという新たな展望について理解しなければなりません。つまり、現代においては、ブランドに関して何かするときには必ず、顧客やリードとの間に、適切な方法でつながりを築くべきだということです。スティーブ・ルーカス氏はこの『Engage to Win』の中で、現代のエンゲージメントにとって重要な、「オーディエンスに耳を傾ける」、「学習する」、「インスピレーションを与える」という3つのプロセスを紹介しています。『Engage to Win』は、成功を目指す企業の誰もが読むべき一冊でしょう。
スティーブン・ヤオ
パナソニック ヨーロッパ
マーケティング・ディレクター

現代のマーケターが『Engage to Win』を読めば、その新しい視点に、目からうろこが落ちる思いをするでしょう。私たちには、顧客の声にじっくりと耳を傾ける能力がまだまだ必要です。この本を読むことで、顧客の心の動きを感じ取り、今まで当たり前だと思っていた古いB2Bの関係から抜け出すことができるでしょう。
トレイシー・アイラー
InsideView
CMO

Marketo, Inc. Chief Executive Officer
Steve Lucas

プロフィール

マルケト入社前はSAPに在籍。直近ではプラットフォームソリューション部門担当プレジデントとして、部門を数十億ドル規模で成長させ、さまざまな技術市場への展開を主導。7年のSAP在籍期間中、データベース&ミドルウェア事業部門担当グローバルエグゼクティブバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、ビジネスアナリティクス部門担当グローバルジェネラルマネージャーを歴任。それ以前はSalesforce.comでプラットフォームマーケティング担当シニアバイスプレジデントを務め、同社のクラウドベースのエンタープライズアプリケーション開発の展開を統括。さらに、BusinessObjectsでの上級幹部職や、TechAmericaのBig Data Committeeを含むさまざまな政府機関による技術リーダーシップイニシアティブの共同議長を務めた経験も有する。現在、TiVoおよびSendGridの取締役。コロラド大学で経営学士号を取得し、ビジネスインテリジェンスソフトウェアに関する書籍を数冊、共同執筆で出版。

お問い合せ

THE MARKETING NATION SUMMIT 2017 事務局(株式会社メジャース内)

TEL:03-6804-1302
mktgnation_jpn2017@majors.co.jp
受付時間 10:00〜18:00(土日・祝祭日除く)

Copyright 2017, Marketo, Inc. All rights reserved.