お問い合わせ

ユーザー分科会|コミュニティ|マーケティングオートメーション(MA)ならマルケト

ユーザー分科会

業種別や共通の課題を持ったユーザーが集まり、Marketo活用事例の共有・ライトニングトーク・勉強会などを通じて
ユーザー同士でのネットワーキング、スキルアップを図っています。

分科会の参加を希望されるMarketoユーザーの方は、マルケトユーザー会事務局
japan-marketo-user-group@marketo.comまでご連絡ください。

HRKETO (ハルケト) 分科会

分科会の概要と目的
  • Marketoを活用する人材業界に特化したワーキンググループです。
  • 人材業界は主に企業と人とのマッチングサービスのため、BtoB、BtoC両軸でのマーケティング戦略を考える必要があります。各社からベストプラクティスや失敗体験を集め、共有し、人材業界におけるマルケト利用の勝ちパターン発見、同じ業界だからこそ話し合える人/組織の課題なども話せるコミュニティを目的としています。
参加対象者
  • 人材業界の方
  • 自社のベストプラクティス、失敗体験をできる限りシェアできる方
分科会の内容や形式
各社の活用事例発表、相談会、マルケト社員によるTIPS共有など毎月企画しています。
開催の頻度
隔月1回

NKETO (エヌケト) 分科会

分科会の概要と目的
  • Marketoを活用して社会問題の解決をミッションとする 非営利団体のワーキンググループです。
  • 現在NPO法人/NGO5団体が参加しています。
  • NPO法人/NGOならではの悩みごと、成功事例を共有し、 社会問題の早期解決を目指します。
  • また、ソーシャルセクターだけでなく、ビジネスセクターでの成功事例も取り入れ、活用できるようにしています。
参加対象者
  • NPO法人/NGOの方
  • NPO/NGOに興味ある方のご参加もWelcomeです!
分科会の内容や形式
各団体の成功事例に限らず、他業界の事例なども発表していただいています
開催の頻度
四半期1回

ITKETO(イトケト)分科会

分科会の概要と目的
  • IT業界のマーケティングに特化したワーキンググループです。
  • 同じ業種で、オンライン・オフラインを取り混ぜた営業スタイルを持つマルケトユーザー同士が具体的な情報交換やディスカッションを行うことで、マルケトを効果的に活用 し、より質の高いマーケティング活動につなげることを目的として活動をしています。
参加対象者
IT業界でかつ、「案件化までの期間が長い」「オンプレミスの事業を主体としていた企業」「取扱製品が多く、製品単価が比較的高い」「オフライン(イベント・セミナー)活動をリード獲得のソース」としている企業の方
分科会の内容や形式
各社の事例発表と多くが抱える課題についてのディスカッションをしています。
開催の頻度
隔月1回

FEMIKETO JAPAN (フェミケト ジャパン) 分科会

分科会の概要と目的
  • Marketoを活用する女性のためのワーキンググループです。
  • Marketoの使い方はもちろん、女性ならではのライフステージでの悩み・課題を共有し、女性マーケターの更なる飛躍を目指します。
  • 年齢は20代後半~40代まで、ライフステージも様々、Marketo導入暦が1年以上の方が半分くらいです。
参加対象者
  • 女性のMarketoユーザー
  • 成功事例、失敗事例、ライフステージの情報収集にFEMIKETO JAPANで横の繋がりを築きにきてください!
分科会の内容や形式
課題テーマごとのランチ会やミーティングを開催しています。
開催の頻度
隔月1回

SFKETO (セフケト) 分科会

分科会の概要と目的
  • 参加者全員がMarketoとSalesforce導入済みのワーキンググループ。
  • BtoBを中心にMarketoとSFA/BtoBを中心にMarketoとSFA/CRMを連携する事例が増えています。
    そこで、SFAをSalesforceとの連携に特化し、システム管理者がデータマネジメントの側面から課題を解決し、ベストプラクティスの発見を目指して活動していきます。
参加対象者
  • 「One for All、All for One」に共感できる
  • Salesforceを導入済みでMarketoと連携している
  • MarketoとSalesforceの管理者権限を持っている(社内でSalesforceの管理者が異なる場合は両名参加)
  • 自社の環境を公開できる または キャプチャなどを使い具体的にイメージをアウトプットできる
  • 登壇依頼を断らない方
分科会の内容や形式
事例発表、ライトニングトーク、課題解決に向けてのディスカッション、設定レクチャー・ハンズオンなど
開催の頻度
隔月1回

コミケト分科会

分科会の概要と目的
  • 「デジタル×アナログ」の活用最適解を研究するワーキンググループです。デジタルの時代だからこそ、デジタルを活用したアナログを組み合わせることで、最適なマーケティング手法を見出すことを目的としています。
  • Marketoユーザー同士で、課題意識や互いの知見を共有することで、デジタルとアナログの最適解を紐解くプロジェクト。
参加対象者
  • Marketo×アナログをご検討されている方
  • 自社のベストプラクティス、失敗体験をできる限りシェアできる方
    ※メンバー内での営業行為は禁止
分科会の内容や形式
  • 国内・海外の最新事例・成功事例など、Marketoユーザー以外の第三者からの事例共有
  • 各社の取組や活用事例発表、参加者の相談会。
  • Marketo社員による機能の使い方説明やTIPS共有など。
開催の頻度
月1回(もしくは隔月1回)

コミケト分科会

TOFUKETO (トフケト) 分科会

分科会の概要と目的
  • TOFUKETOでは、コンサルティングを生業とする企業または自社ツールを通じてコンサルティングを行う企業が集まり、自社/顧客の悩みを解決する方法を共有し合うことで、デジタルマーケティング市場を伸ばすことを目的としています。
  • 具体的な施策の共有だけでなく、人/組織の課題なども話せるコミュニティを意識して運営をしています。
参加対象者
  • 顧客を相手にコンサルティングを生業とする企業、もしくは自社ツールを通してコンサルティングを行っている企業限定
  • 自社のベストプラクティス、失敗体験を必ずシェアできる
  • 顧客へのサービス提供可能レベル(エージェンシー)
  • ツールに頼らず、マーケティングを語れるスキルレベル
  • 業界経験年数3年以上
  • 指名されたら必ずナレッジをアウトプットできる方
    ※逆に情報だけ欲しい方の参加は遠慮頂いてますし、途中退会もあります。どなたでも参加できる会にはしておりません
分科会の内容や形式
  • 自社のマーケティング活動の発表&質疑応答
  • 腰の重い担当クライアントをどうやって動かすかのディスカッション
  • マーケティング経験者の採用をどうしていくかをディスカッション
    などなど
開催の頻度
月1回

関西分科会

分科会の概要と目的
  • 関西における、業種 / 業界を超えたマーケターのためのワーキンググループです。
  • 関西では、マーケティングに関する日々の課題解決 / 新たな知識の習得を行えるようなリアルな場が圧倒的に不足しています。そこで、このワーキンググループでは、多様なメンバーを募り、マルケトの使い方だけでなく、コアとなるマーケティング戦略に関して、多角的かつ実践的な気づきや学びを得られる場とすることを目的としています。
参加対象者
  • 互いに尊重し合い、ともに成長できる機会になるよう協力できる方
  • 関西に拠点を持つ企業のマーケター
  • 自社のベストプラクティス、失敗体験をできる限りシェア出来る方
分科会の内容や形式
  • 互いに尊重し合い、ともに成長できる機会になるよう協力できる方
  • 関西に拠点を持つ企業のマーケター
  • 自社のベストプラクティス、失敗体験をできる限りシェア出来る方
    などなど
開催の頻度
四半期1回

BRIKETO (ブリケト) 分科会

分科会の概要と目的
  • Marketo導入後3カ月以上、主にMarketo初心者の方を対象としたワーキンググループです。
  • Marketoに関して「“今更聞けない…”ことでもここなら聞ける!」という会であること、また、マーケティング施策、マニアックな利用方法の実現についてなど、Marketoを基点とした課題ならなんでも相談できる仲間づくりの場であり、Marketo活用度を上げる“架け橋”となる会を目指しています。
参加対象者
  • Marketo導入後3カ月以上であれば、業界やBtoB、BtoCは問いません
  • 成功事例や失敗の体験を、できる限り共有いただける方
分科会の内容や形式
  • 各社の事例発表、技術発表
  • テーマ別のプレゼンテーション
  • などなど
    ※定期的にアンケートをとり、主題を選考していきます。
開催の頻度
隔月1回

お問い合わせ先

マルケトユーザー会事務局
japan-marketo-user-group@marketo.com

お気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください。

デジタルからアナログまで、適切なタイミングで適切なメッセージをそれぞれに合ったチャネルを通して届けるマーケティングプラットフォームを提供しています。