マルケト、Marketing Nation® Summitで新しい製品イノベーションを発表。マーケターはより短時間かつ高精度で計画、エンゲージ、測定が可能に|マーケティングオートメーション(MA)ならマルケト

お問い合わせ

マルケト、Marketing Nation® Summitで新しい製品イノベーションを発表。マーケターはより短時間かつ高精度で計画、エンゲージ、測定が可能に

2018.05.11

【サンフランシスコ - 2018年5月1日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)は、本日、新しい製品イノベーションを発表しました。これによって、マーケターはパーソナライズされた、より意味のある対話でお客様とエンゲージし、同時にキャンペーンの成功についての知見を迅速かつ容易に得ることが可能になります。このイノベーションについては、サンフランシスコで開催された年次カンファレンスMarketing Nation Summitで発表されました。

マルケトのCPO(Chief Product Officer:最高製品責任者)であるArun Anantharamanは、次のように述べています。「Marketing Nationで精力的に活動することで、今日のマーケターが直面している課題が見えてきます。マルケトの使命は、マーケターの皆様にとって重要なこと、それは、お客様とエンゲージすることや、キャンペーンを最適化することや、収益を伸ばしたりすることに専念できるように最高のソリューションを提供することです。マーケターの皆様がより効果的に計画、エンゲージ、測定できるよう、新機能はエンゲージメントプラットフォーム『Marketo』に組み込み、マーケターの皆様の力が十分に発揮されるよう、マーケティングの効果を最大化を目指します。」

計画 -- 思い切って大胆に行動し、次世代の体験プラットフォームMarketo Skyで新たな高みを目指す
マルケトの革新的な次世代体験プラットフォームであるMarketo Skyは、新しいキャンペーンを計画し、経験豊富なエキスパートから初心者まで、すべてのマーケターが以下のようにスキルアップできるように設計されています。なお、Marketo Skyは、現在はプレビュー版で提供していますが、米国では5月末までにベータ版を公開する予定です。

  • 短縮したワークフロー、チームメンバーごとにカスタマイズされたスクリーン、最新のフレームワークに完全に組み込まれた高速UIで作業効率を高める
  • 新しいユーザー向けにわかりやすくまとめられた設計ヘルプとコンテキストヘルプを活用して短期間で習得し、確実により速く成果を上げることができるようにする
  • 重要な更新を1か所で共有するコラボレーション機能、タスクの簡単なラベル付け、チーム全体にわたる変更のリアルタイムでの把握により、協力して成功を勝ち取る

エンゲージ -- マーケティングと営業の連携の強化
Marketo Sales EngageTMは、マルケトの次世代セールスエンゲージメントソフトウェアです。営業チームとマーケティングチームが協力して、有望見込み客に接触し、高度にパーソナライズされ一貫性のある体験を以下の3つの方法で提供できるようにすることで、より多くの商談をより短期間でまとめられるよう支援します。

  • Marketo Sales Engageは、チームメンバーが単一のワークフローとスクリーンを使用して、営業とマーケティングのあらゆるタッチポイントのリードに関する知見をセールスプレイブックやアナリティクスと結びつけることで、パーソナライズされたエンゲージメントを実現する唯一のソリューションです。
  • 営業チームとマーケティングチームに統合プラットフォームを提供して、顧客タッチポイントの情報の共有やカスタマージャーニー全体で一貫性のあるパーソナライズされたエンゲージメントを実現できるのはマルケトのみです。
  • 営業チームとマーケティングチームのリーダーには、見込み客がいつ、どのようにエンゲージするのかについての重要な知見が提供されます。リーダーは知見を活用して、エンゲージメント戦略を継続的に調整したり、チームに常に最高の力を発揮させることができます。

測定 -- Bizible®とマルケトのパフォーマンスに関する知見を活用
マルケトは、マーケターがマーケティング戦略と戦術の効果を簡単に測定できるよう、2つの新しい方法で支援します。まず、先日発表した買収により、組織はBizibleが提供するクラス最高のマーケティングパフォーマンス管理ツールを利用して、収益をマーケティング投資に一体的に結びつけることができます。マーケターは、キャンペーンプランニングから実行や収益まで、ファネルマーケティングを詳しく把握することができるようになります。その結果、チームはより賢明で効果が最大になる投資のみ行うことが可能です。

2つ目の方法は、Marketo Performance Insights(MPI)アナリティクスの発売を受けて実現します。MPIによって、マーケターはファネル上層部でのエンゲージメントから収益への影響まで、キャンペーンのパフォーマンス全体を把握することができます。パフォーマンスに関する重要な知見はすべて単一の使いやすいビューで確認することができるため、マーケターはより賢明な意思決定を行ったり、事業への影響を示したりできるほか、組織の目標への貢献を証明することができます。

マルケトのCPO(Chief Product Officer:最高製品責任者)Anantharamanはさらに次のように述べています。「MPIは、CMO、役員、担当者を問わず、すべてのマーケターがマルチチャネルマーケティングプログラムの効果を測定するダッシュボードをすぐに利用できるようにして、スプレッドシートで手作業をしなくても、あるいはデータアナリストの力を借りなくても済むようにします。またBizibleでは、詳細なアトリビューションを可能にしてすべてのキャンペーン活動に対するROIを簡単に報告できるようにします。」

これら新製品の機能の詳細については、こちらをクリックしてご確認ください。

■マルケト(Marketo)について

マルケトは、世界有数のエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。マーケターが顧客と長期的な関係を築いて売上を伸ばせるよう支援します。常に業界のイノベーションのパイオニアとして、Marketoは、拡張性、信頼性、開放性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐にわたる業界の大企業や急成長企業をサポートしています。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、大規模なコミュニティMarketing Nation®の詳細については、こちらをご覧ください。https://jp.marketo.com

Marketo-Logo-Color-PMS1280.png