マルケト、「働きがいのある会社」ランキングで 2年連続 ベストカンパニー受賞|マーケティングオートメーション(MA)ならマルケト

お問い合わせ

マルケト、「働きがいのある会社」ランキングで 2年連続 ベストカンパニー受賞

2018.02.09

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーである株式会社マルケト(本社:東京都港区、代表取締役社長 アジア太平洋日本地域担当プレジデント:福田康隆、以下「マルケト」)は、株式会社働きがいのある会社研究所(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡元利奈子)が運営するGreat Place to Work® Institute Japanが発表した2018年版日本における「働きがいのある会社」ランキング、従業員25〜99人部門において2位に選出され、2年連続でベストカンパニーを受賞しました。

BestWorkplaces_2018_cmyk.png

同ランキング調査は、Great Place to Work® Institute が主催する世界最大規模の従業員意識調査で、日本を含む世界約50カ国で、展開されています。経営・管理者層との「信頼」、仕事への「誇り」、仲間との「連帯感」からなる「働きがいのある会社」モデルに基き、高い評価を獲得し、「ベストカンパニー」に選ばれました。

マルケト 代表取締役社長 アジア太平洋日本地域担当プレジデント 福田康隆は次のように述べています。

「この度の受賞、社員一同本当に嬉しく、誇りに思っています。マルケトでは、お客様、パートナー様、社員が集うマーケターのコミュニティ『Marketing Nation』(※)の活性化によるエンゲージメントマーケティングの普及に力を注いでいます。今回の受賞は社内だけでなく、コミュニティ全体として、より良い社会を目指して切磋琢磨した結果だと感じています。2018年も、自社の働きやすさや働きがいのみを考えるのではなく、世の中が働きがいに満ち溢れた社会になるようお客様、パートナー様、社員一丸となって努めてまいりたいと思います。」

・マーケティングでビジネスを牽引する人材育成を支援

マルケトは、革新的なエンゲージメントプラットフォーム「Marketo」と「Marketing Nation」を通した人材育成支援により、日本のマーケティング及び、市場の発展の一端を担うことができればと考えております。https://jp.marketo.com/press/20171010-389.html

・成長期を支える多様な人材を積極採用

新しいテクノロジーの台頭により、企業と生活者、生活者同士、さらにその先の新しい繋がりへと、"エンゲージメント(Engagement)"によって、新しい価値が生まれています。まさに時代の転換期が到来しています。マルケトは、この"エンゲージメントエコノミー(Engaged Economy)"(参考図書『ENGAGE TO WIN』)という流れにおいて、自らリーダーとなってエンゲージメントマーケティングで、企業の持続的な成長と、企業価値の向上を牽引すると共に、市場の創造を目指します。この目標を達成するために多様な人材を積極的に採用しています。マルケトで、エンゲージメントマーケティングで日本企業の改革を支援し、新しいマーケティングに一緒にチャレンジしていただける方は、採用ページをご覧ください。

以上

※「Marketing Nation」とは

世界各国のMarketoユーザー様、パートナー様、マルケトメンバーが、マーケティングに関する知見やノウハウを意見交換しながら、互いの専門性を高め合い、ビジネス成長を加速させるオープンなコミュニティを提供する取り組みです。

<参考>Marketo 活用のベストプラクティスのシェア、交流促進を目指し、ワーキンググループ(毎月定期的)やユーザー総会(年1回)を開催。https://jp.marketo.com/service/community.html

■Great Place to Work® Instituteについて

Great Place to Work® Institute は、「働きがいのある会社(Great Place to Work®) 」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査し、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」(リスト)を発表しています。なお、本リストは、米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。調査には、毎年約50カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。2018年発表「働きがいのある会社」ランキング発表はこちらをご覧ください。

■Great Place to Work® Institute Japanについて

Great Place to Work® Institute Japanは、日本における「働きがいのある会社」の普及を目指し、2007年にスタートいたしました。日本における「働きがいのある会社」ランキングの発表は今回(2017年)で11回目の発表となります。調査に加え、各種研修やワークショップ等のサービスも展開し、日本で「働きがいのある会社」づくりのご支援を行っております。

■Great Place to Work® の調査内容

「経営・管理者層への信頼」「仕事や会社への誇り」「仲間との連帯感」に関連する58の設問への5段階評価、および2問の自由回答設問に、参加企業の従業員が無記名で回答する「従業員へのアンケート」と、参加企業の企業文化や会社方針、人事施策、具体的には、採用、経営層からの意見浸透、従業員からの意見聴取、人材育成、ダイバーシティ、ワークライフバランス、社会・地域貢献活動などの具体的な取り組み内容を参加企業が回答する「会社へのアンケート」を、世界共通の基準で評価します。配点は、「従業員へのアンケート」が2/3、「会社へのアンケート」が1/3であり、「従業員からの声」を重視した配点となっています。

■マルケト(Marketo)について

マルケトは、世界有数のエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。マーケターが顧客と長期的な関係を築いて売上を伸ばせるよう支援します。常に業界のイノベーションのパイオニアとして、Marketoは、拡張性、信頼性、開放性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐にわたる業界の大企業や急成長企業をサポートしています。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、大規模なコミュニティMarketing Nation®の詳細については、こちらをご覧ください。https://jp.marketo.com