マーケティングオートメーション(MA)ツール・サービス・システムのマルケト

お問い合わせ

マルケト、『Hour of Code』をグローバルな取り組みとして実施
マルケトの社会貢献プログラム『Marketo Engaged』の一環として、2020年までにコンピュータサイエンスへの1万人の若年層の関心を喚起

2017.12.11

【カリフォルニア州サンマテオ - 2017年12月4日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)は、本日、Hour of Codeの取り組みの開始を発表しました。世界中の従業員を動員して、コンピュータサイエンスへの若年層の関心の喚起につなげます。これは、2020年までにコンピュータサイエンスにおいて1万人の学生を支援するというマルケトのコミットメントの一環です。

マルケトの人事担当シニアバイスプレジデントであるTeresa Grauは、次のように述べています。「テクノロジーはあらゆる分野や役割に影響を及ぼしており、その結果、現代の若年層にとって、単にテクノロジーをどのように使うかではなく、テクノロジーがどのようにして生み出されるのかを知ることがこれまで以上に重要になっています。マルケトは、常に、イノベーションがマーケティング業界に与える影響の把握に努めています。ですから、世界中の学生の成功や成果に貢献する継続的な活動の一環としてHour of Codeを開催できることを大変嬉しく思います。」

マルケトは、Hour of Codeを通して、十分な教育を受けられない地域の女子や学生を中心に、コンピュータサイエンス教育の啓蒙を行い、その多様性を高めていきたいと考えています。活動は12月、カリフォルニア州サンマテオ本社を皮切りに、市の職員からの開催の挨拶でコーディングイベントを開始します。その後、アトランタ、コロラド州デンバー、アイルランドのダブリン、オレゴン州ポートランド、テルアビブ、東京の各オフィスで開催予定です。この活動は、各都市の地元団体との提携およびグローバル企業とのバーチャルイベントによって開催の運びとなりました。

マルケトは、グローバルなHour of Codeの取り組みに先立ち、今年で3回目となったGlobal Volunteer Monthを実施しました。今回は、STEM(Science、Technology、Engineering、Mathematics:科学・技術・工学・数学)を中心に学生を指導しました。どちらの取り組みも、2015年に発足した社会貢献プログラム『Marketo Engaged』の一環です。『Marketo Engaged』は、十分な教育を受けられない学生を大学入学から卒業まで支援することに重点を置いています。Marketo Engagedを通じた世界各地でのMarketoによる地域社会貢献の詳細については、https://www.marketo.com/company/をご覧ください。

本リリースの原本については、こちらをご覧ください。https://www.marketo.com/newsroom/press-releases/2017-12-04-Marketo-R-Celebrates-Hour-of-Code-Across-Offices-Worldwide/

ご参考:

・マルケト日本法人ではHour of Cord主催のワークショップに2015年より参加https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000015742.html

・マルケト日本法人での社会貢献プログラム『Marketo Engaged』の取り組みの一環https://jp.marketo.com/press/20160831-82.html

Marketo-Logo-Color-PMS1280 (1) (1).png

■マルケト(Marketo)について

マルケトは、世界有数のエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。マーケターが顧客と長期的な関係を築いて売上を伸ばせるよう支援します。常に業界のイノベーションのパイオニアとして、Marketoは、拡張性、信頼性、開放性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐にわたる業界の大企業や急成長企業をサポートしています。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、大規模なコミュニティMarketing Nation®の詳細については、こちらをご覧ください。https://jp.marketo.com

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4586-4900(代表)
Email:japanpr@marketo.com