マルケト、マーケティングおよび営業の成功の加速に向けた新しいAI搭載パーソナライゼーション、顧客レベルのインサイトを提供

2017.10.30

【カリフォルニア州サンマテオ - 2017年10月17日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)は、本日、新たな一連の機能拡張ソリューションを発表しました。このソリューションにより、マーケターや営業担当者は、顧客とのより効果的な関係構築に必要なマルチチャネルでのパーソナライゼーション、高度なメール分析、顧客レベルのインサイトを利用することが可能になります。今回の最新の製品リリースにより、Engagement Economyでの成功に向けて、マーケターと営業担当者にベストソリューションを提供するというマルケトのコミットメントが強固なものとなります。

マルケトのCPO(Chief Product Officer:最高製品責任者)であるManoj Goyalは、次のように述べています。
「シームレスな顧客体験を提供するための万能薬であると謳うさまざまなソリューションが、マーケターの周りにはあふれています。マルケトが行った最近の調査では、マーケターは顧客との関係構築に役立つベストツールを見つけることが最も難しい課題であると回答しています。マルケトの最新の製品リリースは、こうしたニーズを解消します。幅広い高度な分析およびパーソナライゼーションソリューションをマーケターに提供し、カスタマージャーニーのあらゆるタッチポイントと段階で顧客との関係構築を支援いたします。」

アナリティクスとインサイト
顧客エンゲージメントを高めるには、適切な分析が欠かせません。米国、英国、ドイツ、フランスのマーケターの46%は、アナリティクスおよびレポートが、顧客との関係を構築できるかどうかに大きな影響を与えると考えています。マルケトが提供する新しいアナリティクスとインサイトには以下があります。

  • アカウントインサイト。アカウントベースドマーケティング(ABM)戦略において、営業チームとマーケティングチームの連携が強化されるよう設計されています。営業担当者が優良顧客のターゲティングに集中して、見込み客がいつ、どのようにブランドと関係を構築しているかに関して、リアルタイムのインサイトを営業担当者に提供することで、フォローアップのインタラクションをパーソナライズすることができます。
  • メールインサイトの拡張機能。マーケティングリーダーとともに、メールによるキャンペーンを作成、分析、共有する新しい方法です。これにより、マーケターは、マルケトのメールインサイトソリューションからより大きな価値を引き出すことが可能になります。
  • Facebookのオフラインコンバージョン拡張機能との統合。マーケターは、Marketoのカスタマージャーニーの段階とFacebookのオフラインコンバージョンの段階との連携を強化することで、より意味のある行動とカスタマージャーニーのインサイトをもとに広告の費用対効果を高めることができます。

パーソナライゼーション
今日の顧客は、ブランドがすべてのチャネルにわたってパーソナライズされた方法で、顧客と対話することを期待しています。The State of Engagementでは、マーケターの72%が、パーソナライズされたメッセージが顧客エンゲージメントに大きな影響を与えると回答しています。マーケターは、顧客との効果的な関係構築に、マルケトが提供する、以下のような多くのパーソナライゼーションソリューションを活用することが可能になりました。

  • ContentAIコンテンツパーソナライゼーションの拡張を可能にする、マーケターにとって唯一のソリューションです。Webサイト上のコンテンツを自動で分類します。さらに、AIを使用して各オーディエンスに表示する最適なコンテンツを決定します。これにより、マーケターは、効果的に、Webサイト、モバイル、メールのコンテンツをパーソナライズできます。
  • Webサイトパーソナライゼーションの拡張機能。マーケターに訪問者の行動に基づいて体験を作成する新しい方法を提供します。たとえば、特定箇所までスクロールしたり、一定の時間が経過したら、ウィジェットキャンペーンを画面の上、下または横からトリガーします。新しい「コールトゥアクション」ラベルによって訪問者は、ウィジェットを展開する前にオファーが、たとえば、コンテンツ、調査、イベント用なのかがわかります。

営業とマーケティングの連携
営業チームとマーケティングチームの関係は、協力から本格的連携に変わってきています。マルケトは、この連携をサポートする目的で、チームが顧客と関係を効果的に構築するうえで役立つ、コンテンツの作成と標準化を支援する、以下のソリューションを提供します。

  • ToutAppのテンプレート。今年はじめに、マルケトは、セールスエンゲージメントソフトウェアのリーディングカンパニーであるToutApp社の戦略的買収を行いましたが、それにより誕生した最近の製品の1つです。ToutAppのテンプレートにより、マーケターはマーケティングが作成したコンテンツを分類して営業チームと共有し、カスタマージャーニーを通してメッセージを一貫したものにするほか、エンゲージメントをパーソナライズすることができます。
  • セールスインサイトの拡張機能。ロックされたテンプレートによって、マーケティングチームと営業チームは、顧客とのやり取りを標準化したり、規制を受ける業界の企業は、マーケティングが作成した承認済みのテンプレートを使用して、メッセージの管理を強化することができます。

マルケトの詳細については、こちらをご覧ください。https://jp.marketo.com/

■マルケト(Marketo)について

マルケトは、世界有数のエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。マーケターが顧客と長期的な関係を築いて売上を伸ばせるよう支援します。常に業界のイノベーションのパイオニアとして、Marketoは、拡張性、信頼性、開放性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐にわたる業界の大企業や急成長企業をサポートしています。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、大規模なコミュニティMarketing Nation®の詳細については、こちらをご覧ください。https://jp.marketo.com

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4510-2395(直通)
Email:japanpr@marketo.com

マーケティングオートメーションが分かる!資料はこちら