テクノロジーリーダーのマルケトとGoogle Cloudが提携してエンタープライズ向けエンゲージメントソリューションを革新
両社は提携を結んで、イノベーションを促進、Google Cloud Platform上で次世代のグローバルマーケティングソリューションを構築

2017.08.28

【カリフォルニア州サンマテオ - 2017年8月24日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)とGoogle Cloudは、本日、パブリッククラウドでのMarketoのインフラの拡大と、マーケター向けの統合ソリューションの構築を目的に、複数年の提携を締結したことを発表しました。両社の取り組みでは、MarketoのエンゲージメントプラットフォームをGoogleのG Suiteおよびデータ分析に統合するほか、Googleの機械学習機能を活用します。そうすることで、マーケターはすべてのデジタルチャネルにわたって、より容易にリアルタイムで購買者の声に耳を傾け、理解したうえで、関係を構築することができます。提携合意の一環として、世界中の6,000を超える企業に利用されている、Marketoのマーケティングオートメーション製品は、Google Cloud Platform上でエンドツーエンドで動作するようになります。

マルケトのCEOであるSteve Lucasは、次のように述べています。

「Googleとの提携により、企業は自社のお客様とのエンゲージメントが容易になり、高めることができるようになります。マルケトのお客様は、弊社のエンゲージメントプラットフォームを使用して、パーソナライズした体験を届けることで、売上を大きく伸ばし、ブランドの影響力を向上させるともに、今日のデジタル社会のニーズに対応しています。今回のGoogleとの協業は、この能力をさらに高めるものです。両社が協力してお客様に提供していく製品を非常に楽しみにしています。」

Google CloudのプレジデントであるTariq Shaukat氏は、次のように述べています。

「マルケトとGoogle Cloudはともに、お客様がスマートソリューションを利用して目標を達成できるよう支援することに力を入れています。今回の協業によって、Marketoのエンゲージメントプラットフォームを活用したイノベーションが可能になるほか、Google Cloudのパフォーマンス、コラボレーション、データサイエンスへの大規模な取り組みを促進できます。」

Google Cloud Platformの拡張性と信頼性が非常に高いインフラは、マルケトの成長を加速して、世界中のお客様に向けた製品イノベーションのより迅速で、効率的な開発と展開を可能にします。マルケトは、引き続きGE HealthcareやPanasonicなどのグローバルな大企業に優れたソリューションを提供していきます。

また、マルケトのお客様であるGoogle Cloudは、Marketoのエンゲージメントプラットフォームの利用を拡大して、同社の顧客とのつながりを強化していきます。

■マルケト(Marketo)について

マルケトは、獲得からアドボカシーに至るまで、マーケターと顧客との長期的な関係の発展を支援するよう設計された先進的なエンゲージメントマーケティングソフトウェアとソリューションを提供しています。マルケトはマーケターのためにマーケターによって設立され、マーケティングテクノロジーにイノベーション検討課題を設定しています。マルケトは経営理念をMarketing Firstに置いています。カリフォルニア州サンマテオの本社を始め、世界中にオフィスを設け、戦略的パートナーとして、多岐に渡る業界の大企業や急成長している中小企業を支援しています。Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォーム、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、巨大なコミュニティMarketo Marketing Nation®の詳細についてはこちらをご覧ください。https://jp.marketo.com

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4510-2395(直通)
Email:japanpr@marketo.com

プレスについて

マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施
飽和する市場環境て「関係性」構築か、重要な課題に
詳細を見る

デモ動画を見る