Marketo、グローバルな製造業界で変革を促進

2016.11.10

【カリフォルニア州サンマテオ - 2016年11月9日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表福田康隆)は、製造業の新たなお客様にリーチし、マーケティングアプローチの変革や、売上サイクルとの密接な連携強化を支援しています。2016年第1~3四半期には、世界中の150社の製造企業がMarketoを選択し、提携関係を拡張・更新しています。これは、先進的な製造企業の間で、イノベーションへの意欲が高まっていることの表れです。

テクノロジーの最先端をいく分野では、マーケティング部が時代を先取りして行動し、営業チームをサポートすることが不可欠です。多くの製造企業が直面している課題は、見込み客の価値は高いものの、顧客を1社失うことは事業全体にとって、大きな痛手となる点です。顧客維持は、収益拡大に貢献するため重要であり、チャネルや顧客とのタッチポイントが増え続ける状況において、顧客との関係は慎重に進めるべきです。これを大規模に行うとともに、営業チームが営業サイクルのかなり早い段階で、顧客の関心のある製品を特定できるようにするには、製造業のマーケターは技術やオートメーションを活用する必要があります。

以下に、最近Marketoを選択された、またはMarketoによってフットプリントを拡大された製造業のお客様をご紹介します。

  • Ansell Limited:各種保護製品のグローバルリーダーである同社は、医療・産業分野に新しいテクノロジーやデザインを導入しているパイオニア企業です。人や製品を、それぞれがさらされているリスクから最適に保護することを目指しています。オーストラリアに拠点を置く同社は、5年前にマルケトとの提携を開始して以降、メールの開封率を向上させ、事業全体の収益にも効果を出しています。現在、Marketo製品の使用範囲を拡大し、見込み客や既存顧客との世界的なエンゲージメントを推進するため、あらゆる地域でMarketoの技術を導入しています。

  • Bishop-Wisecarver Group(BWG):BWGは65年以上にわたり、さまざまな国の多様な顧客に向けてリニア/ロータリーモーションソリューションを提供しています。以前使用していたマーケティングオートメーションの企業が買収された後、使用していた顧客管理(CRM)ツールとうまく連携できるソリューションが必要であることに気づきました。Marketoのオープンプラットフォームアプローチは、同社が顧客との関係を強化するために探していた、統合性と機能性をもたらしました。今年初めにMarketoを導入してからは、リードスコアリングの向上、より明晰なメール分析、およびマルケトの膨大なカスタマー/パートナーベースの知識の共有によって、メリットを得ています。

  • Lennox International:今年初めにマルケトとの提携関係を広げた同社は、マーケティングを強化するプラットフォームを使用し、社内のグループ数を4倍以上に増やしました。Marketoにより、大規模かつ一貫した方法で顧客とコミュニケーションを図るとともに、マーケティングが事業にもたらす効果の測定方法を標準化しています。ごく最近、過去数か月に購入実績のなかった顧客に自動的にリーチするMarketoのキャンペーンを通じて、300万ドル以上の収益を挙げました。

  • さらに日本では、世界的な産業機械メーカーのヤンマーホールディングス株式会社が、今年初めにMarketing Nationに加わっています。

AnsellのマーケティングディレクターであるMitchell Mackey氏は、次のように述べています。「Marketoによって当社は、マーケティングチームがデジタルテクノロジーを活用して、いかに収益向上に貢献しているか測定できるようになりました。オーストラリアとニュージーランドでの成果を、世界中の当社チームの業績の評価基準として使用できるようになったので、デジタルマーケティングの成功を一元的に把握できます。」

Bishop-Wisecarver GroupのマーケティングディレクターであるMelsha Winchester氏は、次のように述べています。「当社はMarketoプラットフォームの素晴らしい機能を存分に活用しています。これには、リアルタイムでのエンゲージメント更新やキャンペーンのトリガー、意味のあるタイムリーな方法でのカスタマーベースへのリーチなどがあります。十分な情報に基づく意思決定に必要な、個人向けサービスや詳細情報を既存顧客や見込み客に提供できるよう取り組んでいます。Marketoでは複数のCRMシステムがサポートされるため、コミュニケーションを停滞させることなく、信頼しているツールを引き続き使用できます。」

Lennox Internationalのマーケティング担当バイスプレジデントであるQuan Nguyen氏は、次のように述べています。「当社は現在、北米での数多くのマーケティング活動にMarketoを活用して、営業や個人商店主、そして最も重要な点として、お客様に接触しています。Marketoの詳細なレポート機能を使用することで、最も効果的なキャンペーンを容易に把握できます。また、レポート機能とCRMシステムとの強固な連携によって、マーケティング活動が企業全体の売上増加に直接貢献できます。」

McKinseyによると、製造業は米国だけでも推定4兆2,000億ドルの規模があります。マルケトは、製造業のCMO(マーケティング責任者)が組織内の変革を適切に実施し、営業部とより効果的に協力できるようにすることで、製造業の営業サイクルを刷新し、効果を高めています。

詳細については、こちらをご覧ください。

https://www.marketo.com/newsroom/press-releases/2016-11-09-Marketo-Spurs-Transformation-in-Global-Manufacturing-Industry/

■マルケト(Marketo)について

マルケトは、獲得からアドボカシーに至るまで、マーケターと顧客との長期的な関係の発展を支援するよう設計された先進的なエンゲージメントマーケティングソフトウェアとソリューションを提供しています。マルケトはマーケターのためにマーケターによって設立され、マーケティングテクノロジーにイノベーション検討課題を設定しています。マルケトは経営理念をMarketing Firstに置いています。カリフォルニア州サンマテオの本社を始め、世界中にオフィスを設け、戦略的パートナーとして、多岐に渡る業界の大企業や急成長している中小企業を支援しています。Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォーム、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、巨大なコミュニティMarketo Marketing Nation®の詳細については、jp.marketo.comをご覧ください。

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4510-2395(直通)
Email:japanpr@marketo.com
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施

飽和する市場環境で 「関係性」構築が、重要な課題に

詳細を見る