Marketo Engagedプログラムを通じて学生支援のために第2回Global Volunteer Monthを実施
〜マルケト、NGO団体PLASのマーケティング施策を考えるワークショップを学生と共に開催〜

2016.08.31

株式会社マルケト

Marketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表福田康隆)は、2016年7月18日、今年で2回目となるGlobal Volunteer Monthを実施することを発表しました。4週間にわたるこのプログラムは、経済的に厳しく、収入が少ない学生の進学支援を目的としています。世界各地の9地域の約1000名に及ぶMarketo従業員が、さまざまなプロジェクトで協力し、教育とキャリアの成功を目指す若者を後押しします。

これに伴い日本では、特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO PLAS様のマーケティング施策について、高校生から大学生までの学生とマルケトの社員が協議するワークショップを開催します。マルケトは、今年5月に発表した、未来のマーケターを支援する社会貢献プログラム「Marketo Engaged」の一環として、これからも継続的に活動して参ります。

ボランティア集合写真201608.jpeg

IMG_1808.JPG

Marketoの会長兼CEOのPhil Fernandezは、次のように述べています。
「学生が成功できるよう、力づけるには、教育への取り組みが欠かせないと考えています。当社の従業員が1,700時間にも及ぶ無償活動を通じて地域社会に貢献してきたのはそのためです。世界各地の従業員の活動により、若者の教育のステップアップを支援して、最終的にはキャリアアップに貢献できることは、非常に喜ばしいことです。」

今年のプログラムはスキルベースの活動に重点を置いています。Marketoのスタッフの時間と労力だけでなく、その知識を活用して、参加型の教育再生プロジェクトを実施します。アイルランドのダブリン、アトランタ、オレゴン州ポートランド、カリフォルニア州サンマテオ本社、シドニー、東京、そして世界中のサテライト拠点の従業員が、次のようなプロジェクトに参加します。

•STEM教育、履歴書作成、マーケティングを中心としたスキルベースのワークショップの主催
•地域の学校図書館蔵書用および早期リテラシープログラム支援用の書籍の収集
•科学入門・入学準備キット作成への参加(世界各地のMarketo事業所にて実施)
•高校生および大学生向けのジョブシャドウイングの支援(本社にて実施)

College TrackのアドバイジングマネージャーのYongjun(YJ)Heo氏は、次のように述べています。
「学生に早い時期から幅広い教育体験とキャリア体験に触れさせることは極めて重要です。Marketoと提携することにより、学生は直接同社の従業員とつながりを持つことができます。これは今の若者を将来成功に導くという点で、非常に効果が大きいと思います。」

マルケト代表取締役社長 福田康隆は次のように述べています。
「『Marketo Engaged』を通じて、企業の未来を担うようなマーケターの育成の寄与に、マルケトのエコシステム『Marketing Nations』のメンバーたちの専門性やノウハウを活かし、継続的に携わっていきたいと考えています。今回ご一緒に取り組んでいただきますNGO団体PLAS様は、Marketoユーザーでもあります。本取り組みを通して、PLAS様にはMarketoを活用した有益なマーケティング施策の模索、そして学生の方にはマーケティング企画立案の体験機会の創出と、関係者それぞれにとって、良い体験になることを期待しています。」

2015年に初めて実施したGlobal Volunteer Monthを皮切りに、世界各地の従業員による通年の奉仕活動が開始しました。この活動は、2016年5月に発表した社会貢献プログラム、Marketo Engagedの中心を成すものです。同プログラムは、十分なサービスが受けられない学生の大学進学と就業の支援に重点を置いています。Marekto Engagedは、移民第1世代の大学生の支援や、あらゆるレベルの学習者用カスタムコンテンツの制作など、5つの重点分野にわたるプログラムです。

Marketo Engagedを通じた世界各地でのMarketoによる地域社会貢献の詳細については、https://www.marketo.com/company/をご覧ください。


以上

<関連情報>
・Marketo、未来のマーケターを支援する社会貢献プログラムを発表  
Marketo Engagedプログラムを通じてMarketing Nation®の力を結集し、大学生を支援して、意欲的なマーケターを育成
https://jp.marketo.com/press/20160517-44.html

・フローレンスなど、NPO法人4団体がMarketoを導入 メールマーケティングの自動化、高度化を資金獲得やボランティア採用に活用
https://jp.marketo.com/press/20160407-32.html

■特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLASについて
プラスは、エイズ孤児が直面する問題の改善に取り組む国際協力NGOです。
日本初のエイズ孤児に特化したNGOで、2005年12月に設立されました。ウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で、エイズ孤児の教育支援活動やエイズ啓発などに現地団体と共に取り組んでいます。
http://www.plas-aids.org/plas


■マルケトについて
マルケトは、獲得からアドボカシーに至るまで、マーケターと顧客との長期的な関係の発展を支援するよう設計された先進的なエンゲージメントマーケティングソフトウェアとソリューションを提供しています。マルケトはマーケターのためにマーケターによって設立され、マーケティングテクノロジーにイノベーション検討課題を設定しています。マルケトは経営理念をMarketing Firstに置いています。カリフォルニア州サンマテオの本社を始め、世界中にオフィスを設け、戦略的パートナーとして、多岐に渡る業界の大企業や急成長している中小企業を支援しています。Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォーム、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、巨大なコミュニティMarketo Marketing Nation®の詳細については、jp.marketo.comをご覧ください。

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4510-2395(直通)
Email:japanpr@marketo.com
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施

飽和する市場環境で 「関係性」構築が、重要な課題に

詳細を見る