Marketo、未来のマーケターを支援する社会貢献プログラムを発表   Marketo Engagedプログラムを通じてMarketing Nation®の力を結集し、 大学生を支援して、意欲的なマーケターを育成

2016.05.17

【ラスベガス、2016年5月11日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(NASDAQ: MKTO、本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表福田康隆)は、本日、経済的に厳しい大学生を将来のキャリアまで、各自に合わせて継続的に支援するMarketo Engagedプログラムを発表しました。発表は、5月9日から12日までMGMグランドにて開催されたMarketoの年次カンファレンス、Marketing Nation Summit内で行われました。

Marketoの会長兼CEOのPhil Fernandezは次のように述べています。

「Marketo Engagedに取り組む理由は、マーケティング業界の未来を担う次世代のイノベーターに利益を還元することをMarketoの義務と考えているためです。Marketoの従業員、お客様、パートナーの熱意を活かし、地域の教育機関と協力することで、パーソナライズされた支援関係を築き、世界中の学生に力を与え、それぞれの夢を叶えることができるでしょう。」

Marketo Engagedでは、次の5つの中心的プログラムを揃えています。

Marketo Engaged Scholar

奨学金やアカデミックプログラムなどの活動を通じて、移民第1世代の大学生の中等後教育を支援します。プログラムを立ち上げるにあたり、全国的な非営利団体College Trackと提携しつつ、同組織の取り組みである第1回「Students at Summit」を開催して、10名の学生(ほぼ全員が家族の中で初めて中等後教育を受ける学生)をラスベガスに招待しました。このプログラムでは、同サミットのテーマである「Tomorrow's Marketer」に基づき、学生にマーケティングの未来について当社のお客様やパートナーから学べる機会を提供します。6,000名のサミット参加登録者とそれを超える数のMarketing Nation参加者が、ソーシャルチャネルを通じて学生に助言や支援を与えるだけでなく、Marketoと連携してCollege Track奨学生に対してインターンシップや専門的能力の開発プログラムを受ける機会を提供します。

Marketo Engaged Together

世界各国の従業員が、経済的に厳しい学生の学びを継続的に支援するため、個人およびチームで行う数多くのオンラインボランティア活動に参加します。活動には、1対1のメンタリングや個別指導、さまざまなチームボランティアイベント、毎年7月実施のGlobal Volunteer Monthなどがあります。2015年に当社従業員は約1,700時間の無償活動を行い、十分なサービスが受けられない学生に対する個別指導・研修や、小学校の活性化などを行いました。

Marketo Engaged Academy

従業員の才能を活かし、またカスタムコンテンツの制作を行い、マーケティングやコーディングから履歴書作成や面接対策まで、すべてに対応する技術習得カリキュラムを全年齢の学生に提供します。世界各国の事業所でのワークショップの開催、学校やパートナー組織の訪問を通じて、関連する技術を次世代のプロに伝達します。

Marketo Engaged Intern

2016年夏に開始するこのプログラムでは、経済的に厳しい高校生を当社に受け入れ、経験豊富な専門家の指導のもと、キャリアを中心に考えた独自の学習体験を提供します。これは従来の大学4年生向けの当社インターンシッププログラムを補完するものです。

Marketo Engaged Product Sponsorship

Marketoのテクノロジーを活用して教育効果を最大限に高め目標を達成できるように、当社では教育などの分野の非営利団体へのソフトウェアの提供に尽力しています。当社の社会活動に関心のあるマーケターの方は、プログラム参加資格があるかどうかぜひお問い合わせください。

Marketo Engagedの各プログラムへの参加に興味のある方は、https://www.marketo.com/company/をご覧いただくか、engaged@marketo.comまでご連絡ください。

■マルケトについて

マルケト(NASDAQ:MKTO)は先進的なマーケティングソフトウェアと関連ソリューションを提供しており、デジタルマーケティングのアートとサイエンスの両方を習得したいと考えるマーケターを支援する企業です。マルケトは絶え間なく変化する今日のデジタルワールドにマーケターが遅れをとらないよう、イノベーションと専門性を独自に組合せ、マーケターを支援することに特化しています。Marketo®の「エンゲージメントマーケティングプラットフォーム」は、今日のデジタル、ソーシャル、モバイル、オフラインと多岐に渡るチャネルを束ね、マーケティング活動の計画と運営からリアルタイムに最適化されたやりとりまで、デジタルマーケティングにおけるあらゆる側面でマーケターを支援し、その力を最大限引き出すアプリケーションです。また、Marketoのアプリケーションはその使いやすさで知られており、Launch Point®と呼ばれる600以上のサードパーティーが参加するエコシステムと、6万人以上のマーケターが相互に学びマーケティングの専門性を高めるためのユーザーグループMarketing Nation®で、そのソリューションを補完しています。その結果、現代のマーケターには、今までにないスピードで優れた結果がもたらされます。本社を米国カリフォルニア州サンマテオに置き、アトランタ、ポートランド、オレゴンに事務所を構え、ヨーロッパ、オーストラリア、そして日本にも事業を広げているMarketoは、多岐にわたる業界の大企業や急成長中の中小企業を含める、4500社以上のユーザー企業を戦略的マーケティングパートナーとして支援しています。詳しくはjp.marketo.comをご覧ください。

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4510-2395(直通)
Email:japanpr@marketo.com

デモ動画を見る