スポーツリーダーがマーケティングテクノロジーを活用した ブランドのファン構築と将来についてディスカッション マルケトがDetroit Pistons、Portland Trail Blazers、E15と共に SXSWインタラクティブに登壇

2016.03.07

カリフォルニア州サンマテオ、2016年3月2日(米国本社リリース抄訳)

エンゲージメントマーケティングソフトウェアとソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketoは、Detroit Pistons、Portland Trail Blazers、スポーツアナリティクス専門エージェンシーE15のエグゼクティブと共に、オースティンで行われるサウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)のパネルディスカッションに登壇します。テーマは、マーケティングテクノロジーがプロスポーツチームとファンとの交流の形をどう変えていくかであり、セッション "Sports & MarTech: Converting Fans to FANATICS!" は、2016年3月13日 午後2:00から3:00、Four Seasons HotelのSan Jacintoで行われます。このセッションは、SXSWインタラクティブにおけるSXsportsトラックの一部として組込まれています。

セッションに登壇するパネリストは、Detroit PistonsとPalace Sports & Entertainmentのエグゼクティブバイスプレジデント兼CMOのCharlie Metzger、Portland Trail Blazersのビジネスオペレーション担当シニアバイスプレジデントのVincent Ircandia、E15のCEOのJaime Faulknerを予定しています。モデレーターはMarketoのCMOのSanjay Dholakiaが務めます。

「このような素晴らしいスポーツ組織と、ファンのロイヤルティを次のレベルにまでどう高めるかについて、エキサイティングなディスカッションをリードすることになり興奮しています。このデジタル時代において、テクノロジーとアナリティクスを通して得られるインサイトは、ブランドに新しい革新的な方法で顧客からのエンゲージメントを得る機会を提供します。その方法は業種を問わず様々なビジネスに目覚しい変化をもたらします」と、Dholakiaは述べます。

消費者がレジャー活動をいくらでも選べる時代には、プロスポーツおよびエンターテイメント組織は、ファンの関心を会場の内外で勝ち取らなくてはなりません。このセッションでは、ビーコンからモバイルまで、プロスポーツチームがいい時だけのファンを熱心なファンに転換させるためにスタジアム内外のテクノロジーをどう活用するかについて取り上げます。また、業種を問わず、それぞれの顧客から個人としてのエンゲージメントを獲得するという同じ原理を活用し、顧客ベースから忠実な支持者にどう転換させるかをマーケターに指導します。

さらに、Marketoは3月11日の金曜日から13日の日曜日まで、Hilton Austin Downtownにドリンクスタンドを設置します。カンファレンス出席者が立ち寄った際には、無料でフルーツウォーターをお楽しみいただけます。

■Marketoについて

Marketo (NASDAQ: MKTO) は、獲得からアドボカシーに至るまで、マーケターと顧客との長期的な関係の発展を支援するよう設計された先進的なエンゲージメントマーケティングソフトウェアとソリューションを提供しています。Marketoはマーケターのためにマーケターによって設立され、マーケティングテクノロジーにイノベーション検討課題を設定しています。Marketo は経営理念をMarketing Firstに置いています。カリフォルニア州サンマテオの本社を始め、世界中にオフィスを設け、戦略的パートナーとして、多岐に渡る業界の大企業や急成長している中小企業を支援しています。Marketo のEngagement Marketing Platform、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、巨大なコミュニティMarketo Marketing Nation®についての詳細についてはjp.marketo.comをご覧ください。

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4510-2395(直通)
Email:japanpr@marketo.com
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施

飽和する市場環境で 「関係性」構築が、重要な課題に

詳細を見る