MarketoとWundermanがパートナーシップを締結 ブランドにインサイトドリブンなエンゲージメントを提供  エンド・ツゥ・エンドのデジタルマーケティングソリューションを提供する 画期的なアライアンス  関連性が高く、パーソナライズされた方法での顧客エンゲージメント獲得に向けて

2016.02.09

【カリフォルニア州サンマテオ、2016年2月4日(米国本社リリース抄訳)】

マーケティングソフトウェアとソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketoは、グローバルデジタルエージェンシーのリーダーであるWundermanと、戦略的パートナーシップを締結したことを発表します。このパートナーシップは、あらゆる顧客インタラクションの背後にあるデータを引き出すために設計された「インサイトドリブンエンゲージメント」と呼ばれるソリューションを提供することを目的としています。この提携で、Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォームや測定機能と、Wundermanの強みであるクリエイティブ制作、グローバル戦略策定、データ、アナリティクスが統合されることになります。

今日のデジタルマーケティングでは、マーケターが顧客の執事としての役割を担うようになってきており、提携はこの構図に対応するために実現しました。マーケティングオートメーションとマーケティングマネジメントのためのアプリケーションを提供するMarketoのプラットフォームと、Wundermanのデータドリブンなインサイトとエンゲージメントに向けての包括的なアプローチが一体化すれば、ブランドはすべてのデジタルチャネルから首尾一貫した方法で顧客エンゲージメントを獲得し、売上増大に貢献するマーケティング支出を測定することができるようになります。

Marketoの会長兼CEOのPhil Fernandezは、「ブランドは、顧客に対するもっと深い理解とこれまで以上に詳細な測定指標を求めています。このパートナーシップは、広告とマーケティングの関係における本質を見据えてのものです。CMOは、10,000人の顧客に適切なメッセージで適切なタイミングでリーチしていることがわかって、夜ぐっすり眠れるだけでなく、スピードがもたらすインパクトがはっきりと見えるようになるでしょう」と話します。

このパートナーシップを通して、ブランドはWundermanの完全なサービススイートを活用し、Marketoのキャンペーン実行、追跡、最適化を行うことができるようになります。また、Wundermanは、Marketoのマーケティングプラットフォームを通してアプリケーションを提供できるようになります。その中には、Wundermanが持つグローバルデータ(8億9,000万人超の顧客プロファイル)へのアクセスが含まれます。これは、Wunderman独自のデータマネジメントプラットフォーム(DMP)であるZiplineとのリアルタイム連携により、実現と提供を可能にするものです。

 WundermanのグローバルCEOであるMark Readは「マーケティングオートメーションは途方もない潜在能力を秘めていますが、お客様は機械のように話しかけられたくないと感じています。今日の消費者は、自分に1人の個人として話しかけてくるような本物のコンテンツを求めています。それにはWunderman独自のクリエイティブとデータの一体的な提供が最も効果的です。Marketoとのパートナーシップで、プラットフォームに関する優れた専門知識を通して、Wundermanのクライアントにコンテンツを提供することになります。また、Marketoから事前にロードした独自データをアクセスするようにもなるでしょう。」と述べています。

■Marketoについて

Marketo(NASDAQ:MKTO)は先進的なマーケティングソフトウェアと関連ソリューションを提供しており、デジタルマーケティングのアートとサイエンスの両方を習得したいと考えるマーケターを支援する企業です。マルケトは絶え間なく変化する今日のデジタルワールドにマーケターが遅れをとらないよう、イノベーションと専門性を独自に組合せ、マーケターを支援することに特化しています。Marketo®の「エンゲージメントマーケティングプラットフォーム」は、今日のデジタル、ソーシャル、モバイル、オフラインと多岐に渡るチャネルを束ね、マーケティング活動の計画と運営からリアルタイムに最適化されたやりとりまで、デジタルマーケティングにおけるあらゆる側面でマーケターを支援し、その力を最大限引き出すアプリケーションです。また、Marketoのアプリケーションはその使いやすさで知られており、Launch Point®と呼ばれる550以上のサードパーティーが参加するエコシステムと、60,000人以上のマーケターが相互に学びマーケティングの専門性を高めるためのユーザーグループMarketing Nation®で、そのソリューションを補完しています。その結果、現代のマーケターには、今までにないスピードで優れた結果がもたらされます。Marketoは、本社を米国カリフォルニア州サンマテオに置き、アトランタ、ポートランドのオフィスの他、ヨーロッパ、オーストラリア、そして日本にも事業を広げています。そしてMarketoは、多岐にわたる業界の大企業や急成長中の中小企業を含める、4,300社以上のユーザー企業を戦略的マーケティングパートナーとして支援しています。詳しくはjp.marketo.comをご覧ください。

■Wundermanについて

Wundermanはデジタルマーケティングおよびダイレクトマーケティングに特化したエージェンシーであり、クリエイティブとデータを組合せてクライアントに成果をもたらします。Wundermanは、CRM、広告、ロイヤルティマネジメント、コンテンツ、プロモーション、ソーシャルメディアを得意領域としており、Lester Wundermanにより1958年に設立して以来、今では世界60ヶ国、175のオフィスに1,300名のデータサイエンティスト、2,200名のクリエイティブ担当、3,500名のビジネススタッフから成る7,000名の社員を擁する企業です。WundermanはWPP (NASDAQ: WPPGY) のメンバー企業であり、代表的なクライアントには、Best Buy、Citibank、Coca-Cola、Ford、Microsoft、Pfizer、Telefónica、Shell、UnitedHealth Groupがいます。詳しくはwww.wunderman.comをご覧ください。

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4510-2395(直通)
Email:japanpr@marketo.com
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施

飽和する市場環境で 「関係性」構築が、重要な課題に

詳細を見る