「Marketo・Salesforce・MotionBoard Cloud」にIBS独自の営業メソッドをプラス 「セールス&マーケティング戦略統合ソリューション」サービスを開始
~行動に基づく顧客アプローチや見込度が可視化されたスコアリング、データ連携より高い成約率を実現~

2016.02.05

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役 兼 社長執行役員 :長井 利仁、以下「IBS」)は、2016年2月5日より最適な営業活動を行う為の3つのクラウドソリューション(Marketo ・Salesforce・MotionBoard Cloud)をパッケージ化、またIBSが独自で開発したセールス&マーケティングメソッド「B-AEMS」の概念を加えた、「セールス&マーケティング戦略統合ソリューション」サービスを開始いたしました。

■背景 - 様々な課題を抱えていたデジタルでの営業活動

昨今、企業の営業活動におけるデジタル化が進み、Sales Force Automation(営業支援システム)の導入や、マーケティングオートメーションの導入をする企業も増えています。一方で、導入した企業は、一定の情報管理は可能になったものの、異なるシステム間の連携、運用の企画立案、担当者の教育・育成の不足から、一部の機能を使用するのみに終始し、成果につながらないという課題や、導入から運用まで、設計・設定に多くの時間的工数を要し、計画通りに運用が定着しない等、多くの課題を抱えていました。

■サービス概要 - 3つのクラウドと営業メソッドで成約率アップIBSではこれらの課題を解決する「セールス&マーケティング戦略統合ソリューション」サービスを開始いたしました。「セールス&マーケティング戦略統合ソリューション」は、マーケティングオートメーションのMarketoと、営業支援システムのSalesforce、データ可視化ツールのMotionBoard Cloudをパッケージ化したものです。

「セールス&マーケティング戦略統合ソリューション」はIBSでも自社運用しており、その経験から培った知見と、予め最適化された機能設定を活かすことにより、導入から運用までの期間を大幅に短縮することが可能です。

<Marketoについて>Marketoは、一人ひとり顧客に適したコミュニケーションを行うことで、顧客と長期的な関係を構築し、効率的に売上アップやリピートオーダーの促進、カスタマーロイヤリティの向上が実現できるマーケティングプラットフォームです。マーケティング領域での業務およびワークフローを合理化、個別自動化、測定、そして可視化し、販売力を最大限にまで高めることが可能です。

<Salesforceについて>

営業活動を強力に支援する、世界 No.1 の CRM ソリューション。クラウドベースのツール群が生産性を飛躍的に高めます。パイプラインを確度の高い見込み客で満たし、成約率を上げることで、さらなるビジネス拡大を実現します。ソフトウェアも ハードウェアも不要。 スピードにも制限はありません。

<MotionBoard Cloudについて>

MotionBoard Cloudは、企業をとりまく様々なデータを価値ある情報に変える、表現力と分析力を兼ね備えたクラウド版、情報活用ダッシュボードです。Salesforceおよび社内に蓄積された様々なデータにアクセスし、原因と改善ポイントを明確にすることで、PDCAサイクルを強力に支援します。

また、これらの独立したシステムを組み合わせることにより、顧客の属性や行動に基づく1to1マーケティング、顧客ごとのスコアリング評価(見込の度合いの数値化)、マーケティング部門から営業部門へのスムーズな顧客情報の引き渡し、データの可視化など、それぞれの強みを活かすことで、これまで成し得なかった顧客の獲得など、戦略的に営業活動を行うことが可能となり、成果の最大化を実現いたします。

更には、IBSが長年セールアウトソーシングで培った経験やノウハウをまとめた営業メソッド「B-AEMS」が加わることで、営業戦略・プロセス設計等の品質の標準化を実現し、お客様との成約に向けた営業活動の向上が可能となります。

IBSのサービスの特徴

IBSの「セールス&マーケティング戦略統合ソリューション」サービスでは、導入支援だけにとどまらず、導入前のBPR(ビジネスプロセスの見直し)から、導入(設定、テスト)、定着(導入後の教育・トレーニング)までを支援いたします。また、既にMarketoやSalesforceを導入している企業においても、未導入のシステムを提供し、「セールス&マーケティング戦略統合ソリューション」としてBPRから定着までをご支援いたします。

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4510-2395(直通)
Email:japanpr@marketo.com
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施
マルケトがマーケターを対象に宣伝会議にて独自調査を実施

飽和する市場環境で 「関係性」構築が、重要な課題に

詳細を見る