マーケティングソフトウェア会社のMarketo、テルアビブに グローバル研究開発イノベーションセンターを開設

2015.06.24

エンゲージメントマーケティングソフトウェアおよびソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo (NASDAQ:MKTO)米国本社は、グローバル研究開発イノベーションセンターをイスラエルのテルアビブに開設することを発表しました。この組織は、ビッグデータとプレディクティブアナリティクス(予測分析)分野でのリーダーシップを強化することに特化しています。また、この施設は、地元のデータサイエンティスト、技術者、開発者、製品マネージャーで構成された成長途上にあるチームのためのものです。チームは、マーケターが大規模かつリアルタイムに顧客と個別のエンゲージメントを構築できるよう、マーケティングソフトウェアの設計と提供に集中します。

Marketoのグローバル研究開発イノベーションセンターは、このソフトウェア分野で最初にマーケティングに特化した研究開発施設です。この施設の設立は、Marketoが現在のマーケターにコミットしている革新的なマーケティングソリューションの提供をさらに強固にするものとなります。

新しい研究開発センターはテルアビブの中心に位置し、先進的かつ革新的な先端技術のエコシステムであり、以下の活動に従事します。

  • 次世代のアイディアと、「ビッグデータ」以上に「適切なデータ」への方向づけを支援することを目的とするデータサイエンスの調査と研究
  • 市場をリードするMarketoの技術を検証し、アーリーアダプター層への市場投入戦略を加速するための試験基盤としての機能の提供
  • マーケターと顧客との大規模であらゆるチャネルを横断するエンゲージメントの最適化を支援するため、革新的なビッグデータソフトウェアおよびプレディクティブアナリティクスソフトウェアを設計と提供

この投資は、マーケティングにおけるプレディクティブアナリティクス分野でのMarketoのリーダーシップに基づいています。ごく最近、テルアビブでのチームは、この分野で初めてのコンテンツレコメンデーションエンジンをリリースしました。これは、Webサイト訪問者の嗜好、趣味、興味に基づき、関連性の高いコンテンツを提供する機械学習を強化しています。

Marketoの製品戦略とパートナーシップを担当するSVPのスティーブ・スローンは「テルアビブでのグローバル研究開発イノベーションセンターの開設は、今日のデジタル分野においてマーケターが成功するためのソリューション提供へ継続的に投資してきた証拠です。この新規投資と最も優秀で才能豊かな人材で拡大するチームは、共に次世代のアナリティクス分野における新たな発見と研究に投入されます」と述べています。

Marketoは、テルアビブに本拠地を置き、リアルタイムパーソナライゼーションプラットフォームを提供するInsighteraを2013年に獲得しました。グローバル研究開発イノベーションセンターの発展は、この地域での同社に向けた別の有意義な投資を表します。Marketoは、これからの2年に向けて施設の規模を二倍にすることを期待しています。

エンゲージメントマーケティングソフトウェアとそのソリューションをリードするプロバイダーとして、Marketoは、Web、モバイル、SMS、電子メール、オフラインといったさまざまなチャネルを横断した顧客との1対1の会話を支援するためのソリューションをマーケターに提供します。

 

■マルケトについて

マルケト(NASDAQ:MKTO)は先進的なマーケティングソフトウェアと関連ソリューションを提供しており、デジタルマーケティングのアートとサイエンスの両方を習得したいと考えるマーケターを支援する企業です。マルケトは絶え間なく変化する今日のデジタルワールドにマーケターが遅れをとらないよう、イノベーションと専門性を独自に組合せ、マーケターを支援することに特化しています。Marketo®の「エンゲージメントマーケティングプラットフォーム」は、今日のデジタル、ソーシャル、モバイル、オフラインと多岐に渡るチャネルを束ね、マーケティング活動の計画と運営からリアルタイムに最適化されたやりとりまで、デジタルマーケティングにおけるあらゆる側面でマーケターを支援し、その力を最大限引き出すアプリケーションです。また、Marketoのアプリケーションはその使いやすさで知られており、Launch Point®と呼ばれる400以上のサードパーティーが参加するエコシステムと、5万人以上のマーケターが相互に学びマーケティングの専門性を高めるためのユーザーグループMarketing Nation®で、そのソリューションを補完しています。その結果、現代のマーケターには、今までにないスピードで優れた結果がもたらされます。本社を米国カリフォルニア州サンマテオに置き、ヨーロッパ、オーストラリア、そして日本にも事業を広げているMarketoは、多岐にわたる業界の大企業や急成長中の中小企業を含める、3750社以上のユーザー企業を戦略的マーケティングパートナーとして支援しています。詳しくはjp.marketo.comをご覧ください。

【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社マルケト
http://pages2.marketo.com/jp-contact.html

【広報に関するお問い合わせ先】
株式会社ビーコミ
http://www.b-comi.jp/contact/

本件に関するお問合せ先
株式会社マルケト
PR担当:大槻祥江
TEL:03-4510-2395(直通)
Email:japanpr@marketo.com

デモ動画を見る