マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションは、マーケティング業務を簡素化・自動化し、施策がどういう成果に繋がったのかを測定することが出来るソリューションです。これにより、マーケターは業務効率を向上し、より早く売上を伸ばすことができます。

IDCの発表では、マーケティングオートメーションの市場は急速な成長を続けると予測されています。

IDCの発表では、マーケティングオートメーションの市場は急速な成長を続けると予測されています。

マーケティングオートメーション

B2BやB2Cなどの業態、業種を問わず、あらゆる企業が利用しています。

顧客接点の数や規模が増大するにつれ、以下のような効果的なマーケティングの実現には、マーケティングオートメーションをはじめとするマーケティングテクノロジーの活用が必要不可欠となります。

データベースの一元管理:顧客の属性情報やオンライン/オフラインでの行動情報を集約することで、マーケターは顧客をセグメントし、適切な人に適切なメッセージを発信します。

顧客と長期的な関係を構築:オンライン/オフラインを通じた全てのマーケティングコミュニケーションを管理します。言うなれば「オーケストラの指揮者」に当たる存在です。

マーケティングROI分析:マーケティングROIや売上貢献を計測、最適化します。アナリティクスを通して、何が機能し、何が改善が必要なのかを把握することが出来ます。

マーケティングオートメーションを、この1冊で

マーケティングオートメーションが何故生まれたのかやその特徴など、知っておくべき情報を1冊にまとめました。ぜひダウンロードしてお読み下さい

マーケティングオートメーションの活用

マーケティングオートメーションは大企業だけでなく、中小企業やスタートアップ企業でもその活用が進んでいます。当初はIT企業など先進的なB2Bビジネスでの導入が中心でしたが、エンゲージメント志向のアプローチで顧客との関係を維持、強化するために、医療や金融、メディア、小売業などB2C企業での導入も拡大しつつあります。

Marketoのようなマーケティングプラットフォームを活用することで、Citrixはマーケティング施策に必要な準備工数を大幅に削減し、より少ない予算・工数で高いROIを生み出すことに成功しています。
Citrix 社 マーケティング・オペレーション・ディレクター Eva Tsai 氏
MarketoはAconexのマーケティングを推進する上で欠かすことのできない存在です。最近実施したリーダー層向けのキャンペーンでは、投資に対して12倍の利益を出すことが出来ました。Marketoによって、我々のビジネスはかつてないほど加速しています。
Aconex 社 EMEA マーケティング・プログラム・マネージャー Céline Stenson 氏

マーケティングオートメーションとメールマーケティングツールの違い

マーケティングオートメーション=メールマーケティングの拡大解釈である
大きく異なります。マーケティングオートメーションはダイレクトメールやWeb広告、モバイルマーケティングなど、オンライン/オフラインのあらゆるチャネルを統合することができます。また、CRMやSFAなどの顧客管理システムとも連携が可能です。
マーケティング部門にしかメリットがない:
マーケティング部門が質の高いマーケティングを実現することで、営業に連携されるリードの質、連携速度も高まり、結果営業部門の収益増大にも貢献します。
勝手に売上を上げてくれる便利ツールである:
マーケティングオートメーションを導入しただけでは売上は上がりません。高い成果を得るためには、適切な人材、コンテンツ、データなどを活かす包括的な戦略が必要です。

マーケティングオートメーションの機能とは

マーケティングオートメーションは、主に以下のような機能を有します。

  • メールマーケティング
  • ランディングページ
  • キャンペーン管理
  • 予測とスコアリング
  • リード管理
  • CRM連携
  • ソーシャルマーケティング
  • マーケティングアナリティクス
マーケティングオートメーション

マーケティングオートメーションの価値と ROI とは何か

マーケティングオートメーションは導入によって「パイプライン増加」「営業担当者の生産性向上」「収益増加」の3つのメリットが期待できます。

米国 Nucleus Research 社の調査によると、95% の企業はマーケティングオートメーションによって良い成果を得たと回答しています。それらの企業は、マーケターの生産性が 1.5% ~ 6.9% 、営業担当者の生産性が平均 4% 向上が期待できると回答しています。

適切なソリューションを採用することで、先月配信したキャンペーンメールと昨年実施したイベントなど、点在するマーケティング施策を繋げてROIを可視化し、経営層への進捗報告や来期の予測に役立てることも可能です。

マーケティングオートメーションの価値と ROI とは何か

マーケティングオートメーションは提供する企業それぞれに相違点はありますが、多くの場合、以下の3つが導入を成功に導く鍵となります。

  • 戦略と運用プロセス
  • コンテンツと顧客ライフサイクル
  • 人材

これらの領域に投資することで、マーケティングオートメーションの導入ROIは確固たるものになるでしょう。重要なのは「考えは大きく、スタートは小さく、動きは素早く」です。最高の結果は、今すぐ実現できるものから着手し、時間をかけて段階的に投資し続けることで得られます。

次のステップ:
より詳しくマーケティングオートメーションについて知ろう

デモ動画を見る