デジタルマーケティングの成功を阻む消費者の変化と3つの課題|マーケティングオートメーション(MA)ならマルケト

デジタルマーケティングの成功を阻む消費者の変化と3つの課題

いま消費者に起きている3つの変化

1.情報量の増加
1.情報量の増加
2.高い情報リテラシー
2.高い情報リテラシー
3.体験志向へのシフト
3.体験志向へのシフト

消費者は1日に平均3,000件のマーケティングメッセージを目にしていると言われています。その中で、情報収集手段の多様化と情報リテラシーの向上により、購買行動の90%は消費者自身の情報収集で完結するとも言われており、商品を出せば、広告を出せば売れるという時代は終わりを迎えています。

顧客との”エンゲージメント”設計が重要な時代に

デジタルテクノロジーの進化に伴い、消費者の行動は大きく変化しています。
Forresterが実施した調査では、64%の消費者は商品の価格よりも「良い顧客体験が得られるか」が大切であると回答しており、今日のマーケティングにおいては顧客一人ひとりの心を掴むコミュニーケーション(エンゲージメント)設計を通して、顧客に選び続けてもらえる、長期的な関係の構築が重要です。

デジタルマーケティングの成功を阻む3つの課題

1.分断されたデータの統合

多くの企業では、あらゆる部門に顧客情報が分散しています。より良い顧客体験を提供するためには、企業と顧客の間に存在するあらゆる接点情報を集約、活用できる環境が必要です。

2.潜在~見込み~顧客~ロイヤル顧客などお客様の状態ごとのニーズ把握

より良い顧客体験の提供には、自社の見込み客がどのような行動や意識の変化を通して顧客、ファンになっていくのかを把握することが重要です。お客様のニーズを読み解き、お客様一人ひとりのニーズに寄り添う最適なコミュニケーションの設計が成功の鍵となります。

3.マーケティング施策のROIを横断的に分析

最適なコミュニケーション施策を実現しても、売上貢献がなければ意味がありません。マーケティング施策の投資対効果(ROI)を横断的に分析し、課題の発見、改善のPDCAサイクルを回すことが重要です。

3つの課題を解決する"マーケティングオートメーション"

マーケティングオートメーションを活用すれば、3つの課題をまとめて解決できます。マルケトは世界39カ国、6000社以上に選ばれる世界最大のマーケティング専業ベンダーです。今なら、3つの課題の解決方法や成功事例が詰まったebookをプレゼント中。マーケティングオートメーションを活用し、貴社のデジタルマーケティングを成功に導きましょう。

資料ダウンロード
お電話でのお問合せはこちら:
Tel : 03-4510-2300
株式会社マルケト
東京オフィス 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー34F
大阪オフィス 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18F

マーケティングオートメーションが分かる!資料はこちら