営業とマーケティングの連携

導入事例

営業とマーケティングの連携

カスタマーインサイトを捉えた営業の実践

顧客行動がオンラインに移行し対面営業が制限されるにつれて、営業とマーケティング部門が連携し、一貫した顧客体験の提供やマーケティング部門からのホットリードに素早くフォローできる仕組み作りが求められるようになりました。MA(マーケティングオートメーション)を活用することでマーケティング施策への見込み客の反応を営業部門やインサイドセールス部門に共有し、営業効率化が実現できます。本ページでは、Adobe Marketo Engageを活用し営業とマーケティングの連携を強化されている取り組みの事例をご紹介します。

売上を最大化する営業マーケ連携
営業とマーケティングが連携して売上を伸ばす

組織の連携強化ポイントを解説