BtoC

導入事例

BtoC

複雑なカスタマージャーニーに寄り添うコミュニケーション

BtoCビジネスにおけるマーケティングでは、移り変わる顧客の心情にあわせたコミュニケーションが求められます。特に、不動産や人材、教育、金融サービスなどの検討型商材や、定期購入型のECビジネスなどにおいては中長期的なコミュニケーションが求められます。MA(マーケティングオートメーション)を活用することで顧客データを蓄積し、顧客ステージにあわせたタイムリーな情報提供が可能になります。本ページでは、BtoCビジネスにおけるAdobe Marketo Engageの導入企業をご紹介します。