コミュニティ

日本から初めてグローバル 2021 Marketo Engage Champion に山田 泰志さんが選ばれました

アドビがグローバル展開している Marketo Engage Champion プログラムは2021年に10周年を迎えます。記念すべきこの年にMarketo Engage ユーザーである 山田 泰志さん(ソフトバンク株式会社)が、日本のお客様として初めてMarketo Engage Champion に選ばれました。世界のマーケターと肩を並べる快挙を本ブログで紹介できることを大変嬉しく思います。

英語版 2021 Marketo Engage Champion 紹介ブログ記事はこちら

記事を見る

山田さんMarketo Engage Champion受賞コメント

「この度、10年目という節目である2021 Marketo Engage Championに選ばれたこと大変嬉しく思います。早速、全世界から選ばれたChampionたちとの交流を始めていますが、みなさん高い熱量を持ってマーケティングに挑んでいます。そのグローバルの熱さに私自身も刺激を受け、そして私もその熱を注ぐ立場として貢献し、Marketo Engageユーザーのみなさんとともに、マーケティングの探求をさらに楽しんでいきたいです。よろしくお願いします。」

山田 泰志さん

Marketo Engage Championとは

海外市場におけるMarketo Engage Championとは、Adobe Certified Expert - Marketo Engage Business Practitioner(旧 Marketo Certified Expert)と呼ばれる資格の獲得は当然のことながら、彼らの持つ専門知識、卓越したリーダーシップ、忠誠心、マーケターの成功を支援する情熱を持つものに与えらえる称号です。2021年は世界中の専門知識とリーダーシップを持つユーザーやパートナーからかつてない応募数があり、各々のレベルの高さゆえ、この中から50人を選出するのは困難を極めました。
Marketo Engage Champion に選ばれるということは、今後のキャリアに大きく影響を与えるとともに、多くの人々から最高の称賛を得られるため、マーケターとして達成したいひとつの指標となっています。 実際、Marketo Engage Championに選ばれることで、不可能だと思っていた新しい機会の扉が開かれ、大きなキャリアチェンジにつながっているユーザーが多数存在しています。海外マーケター市場において、Market Engage Championの称号を得ることは非常に価値が高いものとなっているのです。

Marketo Engage Championの活動

山田さんを含むMarketo Engage Champion の 50人はMarketo Engageの専門家かつ熱心なMarketo Engageアンバサダーであり、専門知識を他のユーザーと積極的に共有することに重点を置いています。Marketo Engage Championは卓越したリーダーシップを発揮し、ユーザーをサポートするために活動していきます。様々なチャネルを通して、知識の共有、講演の機会、ユーザーとのつながり、アドビ製品チームへのフィードバックなど、1年間のミッションをアドビと共に歩んでいきます。

山田 泰志さんについて

山田さんは、長きに渡る日本市場におけるMarketo Engage User Group の活性化に大いに貢献いただいた実績、マーケターの成功に向けた情熱とその影響力はMarketo Engage Championにふさわしいと選出されています。 今後、世界中のMarketo Engage Championとつながることで山田さんにとって良い機会となり、また日本のみならず世界のマーケターの成功を導く存在になっていただけると確信しています。

山田 泰志さん
ソフトバンク株式会社
法人マーケティング本部 マーケティング戦略統括部 担当部長
日本のローカルプログラムであるMarketo Champion 3回受賞(2017年2018年2019年)、グローバルのMUG リーダーアワード受賞(2019 MUG Leader of the Year)。
複数の外資・日系企業でBtoB、BtoC両方のマーケティング業務を長く経験し、2015年よりセキュリティソフトウェアベンダーにてMarketo Engageを中心としたBtoBマーケティングのプラットフォーム全般を主管。Marketo Engageオンラインコミュニティのリーダーとして活性化に取り組む。2019年よりソフトバンク株式会社 法人マーケティング本部にてB2Bマーケティング手法の進化を牽引。また、Marketo Engageユーザーが活用に向けて常に前進できるよう、ベストプラクティスを共有するなど専門知識を持つリーダーとして精力的に活動中。

関連情報