この2年間、お客様とお話をするたびに共通して聞こえてきたのは、シームレスでいつまでも記憶に残るエンドツーエンドの顧客体験を提供したい、またその一部でありたいという要望でした。今、弊社は世界中の何千人ものお客様およびパートナー様の信頼に応えるべく、この要望の実現に向けて一歩を進み出しました。

マルケトはアドビによる買収で最終合意に達したことを発表でき、大変嬉しく思います。アドビとマルケトは、コンテンツとデータの力で業績を上げることができると固く信じています。両社は協力して顧客体験と顧客エンゲージメントを中心に据えるデジタルトランスフォーメーションを推進するソリューションを提供してまいります。今回の買収発表は、マルケトにとって成長の次の段階に進むための好機であるととらえています。

アドビは、デジタル体験の実現を支援する方法が世界中のお客様から高い評価を受けている、エンタープライズテクノロジーのビジョナリーカンパニーです。B2Bマーケターを成功に導いてきたマルケトの実績は、アナリティクス、コンテンツ、パーソナライゼーション、広告、コマースなどのソリューションを揃えたAdobe Experience Cloudを補完するものとして理想的と言えます。

MarketoとAdobe Experience Cloudを組み合わせることで、B2CおよびB2B企業のマーケターを対象にした信頼性の高いエンゲージメントシステムが実現します。Marketoの卓越したリード管理、顧客別のデータ、マルチチャネルのマーケティング機能を、アドビの豊富な行動データセットと連携させて、個人や顧客企業別に情報を一か所で確認できる最先端の機能を構築できます。その結果、エンドツーエンドの特別な体験をお客様がどこにいても、いつでも必要に応じて届けることを目指すなかで、マーケティングエンゲージメント、オートメーション、アトリビューション分析が前例のないレベルまで高まります。

マルケトの社員、世界中のお客様、パートナー様、6万5千人を超えるマーケターから成るすばらしいコミュニティーへの影響をご心配の方もいらっしゃるかもしれません。間違いなく、マルケトはこれからも、マーケターの皆様が時代の最先端を走り続けていけるよう弊社のプラットフォームに投資して、アドビと共有するコミットメントとビジョンの達成に力を注いでまいります。アドビはマルケトの製品のロードマップおよび市場開拓をさらに加速し、それによってマルケトのグローバルな運営規模の拡大、新分野や地域への進出、巨大な企業顧客ベースへのアクセスが実現すると確信しています。

買収は、2018年Q4に完了する予定です。ですが、本日このニュースを皆さんにお知らせできることを大変嬉しく思います。新しい情報が入り次第、お知らせします。それまではブラッド・レンチャー氏のブログをぜひご覧ください。レンチャー氏とアドビチームは、私と同様に今後に大きな期待をかけているからです。